見出し画像

6年生の娘の言いたいこと

小6の娘の気持ちを眺めてみました。

納得のできなさや、
他に方法なかったの?という疑問や、
涙が出てくることも、
娘の中にある想いをちょっとだけど言葉にできてました。


眺めてみて娘は
「突然の小学校生活の終わりに気持ちがついていかなくて混乱してる。」ということがわかったそうです。

3歳の息子は「お風呂が楽しかったです!」と答えていました(最近家族会議で発言するようになってきました。)

なんだか落ち着かないけど、こうやって眺めて話せる場があると安心するね。

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
写真家。 出産、マタニティ、家族、精神障害などの当事者の活動拠点べてるの家、ダウン症のある人とその家族、里親家庭やファミリーホーム、養子縁組の家族の写真と言葉でつむぐプロジェクト「フォスター」を撮っています。 あと、家族会議という家族と当事者研究してます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。