県立横浜修悠館高校-1

キャリア活動の授業

思いもよらない仕事。
写真の業界でもだいぶ変わっている私でいいのかなって思ったのですが・・・、神奈川県立修悠館高校でキャリア活動という授業の一環で写真家ってどんなお仕事なのか?についてお話しさせていただきました。

前半は仕事の話しと、写真の話し。
後半は私が用意した2つの撮影依頼から選んでもらって教室内で撮影しました。いい写真がたくさんで、もっと時間があったら写真一枚一枚をじっくり見たかったです。違う授業になりますが・・・。

全員の写真をプロジェクターで発表しながらそれぞれの想いを聞いたのですが、やっぱり写真があると話しやすい。
モデル役の先生たちも学生からこう見られてるという気付きもあり、写真にも喜んでくれました。

学校の授業が苦手だった私が、まさか授業をする機会があるとは思っていませんでした。貴重な体験をさせていただけて神奈川県立修悠館高校の先生、K2さん、岩本さん、岩間さん、ありがとうございました!

県立横浜修悠館高校-2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
写真家。 出産、マタニティ、家族、精神障害などの当事者の活動拠点べてるの家、ダウン症のある人とその家族、里親家庭やファミリーホーム、養子縁組の家族の写真と言葉でつむぐプロジェクト「フォスター」を撮っています。 あと、家族会議という家族と当事者研究してます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。