jazz祭り

音楽素人のライブ後記 vol.18

タワーレコード日本上陸40周年記念
ビクタージャズ祭り2019<SCENES>
@Veats Shibuya
2019.09.23
(初)


渋谷に新しいライブハウスが!
しかもビクターが満を持して!

お金かかってましたね。
おしゃれで、
サウンドも照明も、
クオリティが高かったです。

まあでもそれだけですね笑
綺麗なだけで、
新しさは感じませんでした。

今後どんな施策を打ってくるのか、
そこは注目してみましょう。

さてライブのレビューを。

ライブ後記では初めてですが、
インストバンド、
大好きなんです。

ずっと観たかった4バンド、
日本を代表するような4組を、
良い音と照明で、
4,000円で観れるなんて、
贅沢ですね。

いや本当に、
贅沢でした。

では行きます!



jizue
(初)

jizueは、
常に新しさを感じるバンドですね。

ジャズに留まらない、
多彩なジャンルの音楽を掛け合わせて、
届けてくれます。

とはいえこの日出演したバンドの中では、
一番ジャズっぽいと思っていて。

各パートを聴かせるところもありつつ、
音がぶつかり合うような、
歪んだセッションも平気でやる。

その自由で奔放な、
それでいて高度な技術の応酬に、
ワクワクするんですよね。

ただ少し残念だったのは、
今回ドラムがサポートで、
しかも、
fox capture planの井上さんだったので、
色が混ざった感じは否めなかったです。
(それはそれで格好よかったですが)

でもjizueらしさも観れましたし、
まだまだ聴きたかった曲もあったので、
どこかでまた観たいですね。



SANOVA
(初)

今一番好きなインストバンド。
期待以上でした。

あえて比べますが、
jizue片木さんのピアノは余韻が多いのに対し、
SANOVA堀江さんのピアノは、
跳ねるようなタッチで畳みかけてきます。

もちろんどちらも素敵で、
これは本当に好みでしかないのですが、
堀江さんの出す音が、
私にはドンピシャなんです。

生で聴いたら、
鳥肌モノでした。
トリップしそうでした。

「Graceful Day」も聴けて、
滾りました。

これ近いうちに、
絶対ワンマン行きます。

今回はこれぐらいで、
その時にまた、
気持ち込めて書くことにします!



Schroeder-Headz
(初)

たぶん、
インストバンドを好きになったきっかけは、
シュローダーですね。

「Blue Bird」を、
初めて聴いた時、
「こんなに歌が欲しいと思わない旋律があるんだ」
って思ったのを覚えています。

今年で10周年を迎えるシュローダー。
ようやく観れました。

上手かったなあ。
あと色気が凄い。

シュンスケさんが放つオーラも、
音も色っぽい。
指もエロい。
(笑)

あと今年40組ぐらいライブ観てるけど、
ドラムが1.2を争うぐらい、
良かったですね。

もちろんベースも素敵で、
3人がお互いに引っ張り合いながら、
ライブの終盤にかけて、
どんどんグルーブが増していく感じが、
たまりませんでした。

特に5曲目の「Sleepin' Bird」。
これは凄かった。
トリップした。

そして最後「Blue Bird」で締めるあたりも、
隙が無いです。

文句なしでした。



ADAM at
(初)

噂では聞いていましたが、
こんなカオスなライブするとは。

やけに会場にADAM atファンが多かったのは、
そういうことですか。

典型的なライブバンドであり、
煽りバンドでした。
これがみんなのお目当てだったんですね。

貶しているようですが、
めちゃくちゃ褒めてます。

ぜひ、
1曲目の前のMCを、
共有させてください。

素晴らしい3バンドさんでしたね。
おしゃれでうまくて。

料理に例えればフランス料理、
トルコ料理、
中華料理。
ビクタージャズの世界3大料理だったと思います。

よーし、
ジャンクフードの時間だぞ!
 ダブルチーズバーガーは好きですかー!?
家系ラーメンは好きですかー!?

これです。
最高ですよね(笑)

ライブ中のMCでも、
俺たちジャズバンド?
なんてネタにしてしまうあたり、
大分ぶっ飛んでます。

たしかに、
ピアノの旋律が無ければ、
爆音で、
ロック調のギターソロがあって、
コール&レスポンスもあるし、
ダイブも起きるし(以下参照)、
到底ジャズとは程遠いような…(笑)

でもちゃんと中心にピアノがいて、
かろうじてジャズに引っ掛かってる感じが、
何だか斬新です。

でも音源だけ聴くと、
普通にジャズロックなんですけどね。
何なんでしょうこれは。
不思議です。

ライブのノリも、
邦ロックとはまた違う感じで、
とにかく新鮮でした。

ちょっとこれは、
一度体験してほしいです。

こういう枠に収まらないようなバンドは、
インストバンドのマーケット拡大に、
何役も買ってくれる期待をしてしまいます。

曲を知らなくても楽しめるので、
ライブハウス初心者にも、
オススメです。

良かったらぜひ!



ということで、
4バンド、
期待以上でした。

やっぱりインストバンドいいなあ。
もっと聴きに行かないと。

若手のオススメとかいましたら、
教えてください!

ではまた!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

♡ありがとうございます!
2
次世代ライブハウスを創ろうと企んでいる25才です。応援お願いします。ライブレポ、楽曲レポなどを書いていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。