江草乗

南河内の罵倒王、江草乗です。暴言コラム書いています。投資家です。スポーツカーが好きです。きれいな女性も好きです。コラム「江草乗の言いたい放題」は2003年から書き続けています。クルマであちこち出かけることと、京都の和菓子が好きです。映画もよく見に行きます。

卒業式と饅頭

 卒業シーズンである。コロナ禍の中で卒業式を中止する学校もあるようだが、工夫して挙行する学校が普通である。卒業式と言えばやはり記念品として配られるまんじゅうがお…

ああ青春の支笏湖YH

 オレがまだ大学生の頃、夏の北海道はYH(ユースホステル)に泊まって貧乏旅行する若者であふれていた。北海道にはたくさんの魅力的なYHがあり、若者は観光地よりもY…

アフターコロナの世界とは何か?

  世界がグローバル化に突き進み、まるで各国政府が多国籍企業の下請けとなってしまったのが2019年までの世界の姿だった。日本政府もその出先機関の一つに過ぎず、種…

震災から26年~語り継ぐもの

 阪神大震災から26年目の朝、早起きしたオレは目覚めてすぐにテレビをつけた。ちょうど神戸の東遊園地が映っていた。テレビから流れる音声に合わせてオレも黙祷した。2…

教養としての文学

   オレはクルマを運転中によく古い歌を聴く。森田童子の「孤立無援の唄」という曲の歌詞には「孤立無援の思想」(高橋和巳)が出てくる。昭和の時代に京都大学で学生生…