人を変えようとしてはいけない■□下田コラム□■vol.43
見出し画像

人を変えようとしてはいけない■□下田コラム□■vol.43

組織文化設計の学校

「あの人は全く変わらない」「なんとか気付いてほしいと思っていろいろ指導しているのに全く変わらない。どうしたらいいのだろう」

 職場でよく飛び交う言葉の一つではないでしょうか。

 その答えは、「変えようとしないこと」です。

 私が相談を受けると、そのように答えるようにしている。

 しかし、相手は、わかったようなわからないような反応で、今までどおりに「相手が変わらない」と苦しんでいます。

 人は、変わらないのです。

 「相手を変えたい。変えたい」と言っている人に、私が「人は変わらないですよ」と言っているのに、その人がいまだ相手を変えようとしていることが、その証拠です。

 では、人は全く変わらないのでしょうか。

 そんなことはありません。

 変わる瞬間はあります。

 でも、それは、誰かのおかげで変わったのではなく、本人が自ら気づいて、納得したから変わったのです。

 つまり、外的要因で変わったんではなく、内的に湧き上がってきたものにより変わったのです。要するに、変わるのには、変わるタイミングがあるのです。

 変わるタイミングが先で、その時に、それを後押しするようなきっかけがあっただけと考える方が自然に思えます。

 子供が産まれるとき、産まれるタイミングでサポートをしてあげたら、子供が産まれてきやすくなります。でも、そのタイミングでないときに、サポートしても産まれてこないのです。

 それと同じような感じでしょうか。

 ではなにが大事かです。

 それは、タイミングを見逃さないことです。

 変化の兆しをつかみ、その瞬間に効果的な関わりをすることが大事です。

 春になるのは、我々が「春になった」と認識するだいぶ前からその兆しが現れています。注意深く、地面を観察していたら本当に小さな芽吹きを発見できます。風の柔らかさが変わってきます。

 普通に生活しているとわかりませんが、注意深くしていると感じることができます。 
 兆しをよくよく感じ取って、そのタイミングで後押ししてあげることが重要なのです。
 では、どうやって、その兆しを見つけるの?
 ということですが、それはまた別の機会にでも。

=======================
エスパシオでは、問いと対話から本質課題にアプローチしていくコーチング✖️心理学✖️ファシリテーションを合わせた手法を学ぶセミナーも開催しています。

【5月に開催し大変好評いただいた “1on1セミナー” 再び開催!】

企業内で1on1を導入している方も!ここから取り入れようとお考えの方も、そして前回ご参加の方も、セミナーをきっかけに、成功する1on1でコミュニケーションを活性化していきませんか?

▼対象
☑︎部下とのコミュニケーションに困っている方
☑︎組織コミュニケーション低下に問題を抱えている人事関係者、経営者
☑︎1on1を導入しているがうまくいっていない人事関係者、経営者
など

■開催概要■
<日時> 2022年8月9日(火)13:30-17:00 
<料金> 25,000円/1人 (同一企業から二人目以降→+5,000円/1人あたり)
     ※今まで開催した同セミナーに参加した方は、3000円で再受講可能です
<実施形式> オンライン zoom開催
<参加対象者> マネージャー・人事関係者、経営者の方など
<詳細> Peatixページをご覧ください
     https://peatix.com/event/3166000

===========

組織文化設計の学校 Facebookページ> https://www.facebook.com/組織文化設計の学校-105229505168076/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
組織文化設計の学校
【循環→サイクルビリティ】という視点で組織文化を考えるプラットフォーム・コミュニティ。みなさんに伝えていきたいコラムやレポートをこちらのnoteで発信していきます! 運営by 株式会社エスパシオ