「副業で物販」の運転資金について

コードジャック CodeJack

副業として物販をしている人は実感しておられると思いますが、やり始めてわかるのは資金管理の難しさです。ここでは簡単なシミュレーションを行なって、どこが肝なのかを説明してみます。
==
議論を簡単にするために以下のモデルを考えます。

①商品1単位の仕入値を¥75、10単位/月、仕入れる
②商品1単位の販売価格を¥100、発注した翌月からひと月当たり半分(5単位)ずつ売れる
③運転資金として最初に¥1000用意する

すると運転資金の月毎の推移は以下のようになります。

運転資金の推移

ここで分かるのは、運転資金がショートするリスクをうまく回避しないといけない。そのためには幾つか方法があって

①運転資金に余裕を持たせる

一番安易な方法ですが、資金に余裕があるならまず最初にこうするべきでしょう。

運転資金を1.5倍にした

②仕入から売上までの期間を縮める

2つめの策として「発注した翌月に全部売れる」ようにする。そのために価格を¥95に下げて売れ行きを早くする。シミュレーションしてみると

早く売れるよう5%値下げした

となり、運転資金がショートするリスクを回避できていることがわかります。

運転資金が少ない時はなるべく早く投資を回収するように動くべき、ですね。

以上


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コードジャック CodeJack

サポートを頂けると望外の喜び。コンテンツ制作の励みになります。よろしくお願いします。