見出し画像

【楽天デリバリー】について調べてみた

楽天デリバリーとは

楽天が運営するデリバリーサービス。ピザやお寿司、カレー、お酒等、全国の人気店を中心に12,000以上の店舗を掲載しており、食べ物のジャンルや宅配エリア、郵便番号等から、宅配に対応している店舗を見つけることができる。楽天デリバリープレミアム(東京都のみ)配達システムがあるが、楽天デリバリーは自店で配達できる、またはテイクアウトに対応している店舗のみ利用できる。
楽天デリバリーの特徴は、楽天スーパーポイントをお得に貯められるキャンペーンが充実している点です。キャンペーンへのエントリー&注文でポイントが10倍になる初回限定キャンペーンをはじめ、様々なキャンペーンを実施しています。
また、楽天デリバリーでは、注文した商品のデリバリーに加え、テイクアウトにも対応しているお店が一部ある。
支払い方法は、現金やクレジットカードに加え、楽天スーパーポイント、請求書払いに対応している。
さらに、サービス利用で楽天スーパーポイントを使う・貯めることも可能。
楽天デリバリーでは通常ショップが直接お客様のご注文を承り、出前・配送までを自店で行います。注文情報の管理や、お客様のお問合せや各種手続についてもショップが直接対応します。

これに対して、「楽天デリバリープレミアム」は、主に自店で出前・配送を行っていないショップを対象とし、楽天がお客様に代わってショップから商品を購入し、お届けするサービスです。

楽天デリバリー・楽天デリバリープレミアムともに予約配達・即時配達ができるが、楽天デリバリーの配達員がお届けするサービスは楽天デリバリープレミアムの即時配達のみ対応しています。

サービス

飲食店が楽天デリバリーを利用する場合

① 初期費用・手数料

・初期費用は48,000円 (タブレット端末レンタル料含む)
・手数料は毎回の配達ごとに、サービス利用料として売上金の40%
・導入は楽天デリバリープレミアムのHPよりオンラインで可能
・タブレットは楽天デリバリーから提供、アプリのダウンロードの必要もなし

② 現在、配達可能なエリア(2020年4月現在)

楽天デリバリーを利用して自店でお届けをするのは全国で利用可能。楽天デリバリープレミアムを利用してデリバリーをお願いするなら東京都のみで利用できます。

③ 楽天デリバリーにデリバリーしてもらうための登録方法

オンラインに申請後、書面にて契約同意書と、振込先口座申請書に捺印する

提供するメニューを商品データ入力フォームに登録して提出

撮影日程を調整し、メニューの写真撮影を行う

楽天デリバリーが作成した閲覧用の店舗ページの確認を行う。

タブレットが店舗に届きます。そちらのタブレットからアプリを立ち上げ、受注が実際にできるか、楽天デリバリープレミアム担当スタッフと確認

受注確認完了後、サービス開始となります。

配達員はどんな人?

① 配達方法

支給される電動自転車による配達

② 配達員になるには

普通のアルバイト同様、配達員の募集があるときに応募し、面接といった流れ。配達があるのは楽天デリバリープレミアムのみなので配達地域が狭いのが特徴。

③ 配達報酬について

・時給1,200円~最大1,800円で募集
・シフト、拘束時間がある
・制服あり
・電動自転車、スマホ貸出し
・研修期間あり(約13〜16時間)
・交通費支給
・給料支払いは月1回
・楽天指定の勤務地がある
・配送先エリア・・・港区・渋谷区・世田谷区・品川区・新宿区・目黒区・千代田区・中央区

利用者(ユーザー)としての使い方

① 注文したら手数料はかかるの?

配達の場合(楽天デリバリープレミアム)
370円~(今後配達距離に応じて、加算される可能性がある。)
配達料は、6,000円(税込)以上の注文で無料となる。

② 注文してからの配達時間はどのくらいかかる?

楽天デリバリープレミアムでは注文が入ると貸出されるスマホに通知がくる。ナビを使って、電動自転車でお店へ向かい、注文先まで配達する。
配達員がいる場所とお店の距離、お店から注文先までの距離によって到着までの時間が変わる。
楽天デリバリーの場合はお店の設定時間による。

配達までの流れ



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しい!よければフォローお願いします。
カフェの店長をしてました。退職して飲食店に必要なwebマーケティングについて勉強中。 ■ベジタリアン食材を使ったレシピを更新中。ブログ/https://www.shuvege.com/ ■飲食店が『気になるけど調べるのめんどくさい』と思うことを調べてみた!を書いてます。

この記事が入っているマガジン

人気のデリバリー6社を登録飲食店・利用者側で比較
人気のデリバリー6社を登録飲食店・利用者側で比較
  • 7本

外出自粛が続く今、家にいながらにして手軽にお店が作る料理が食べられるツールとして注目を浴びているデリバリー。飲食店ではデリバリーの導入を検討しているお店も増えているのではと思い、日本で人気のデリバリー6社の比較をしました。【Uber eats・楽天デリバリー・出前館・Lineデリマ・ごちクル・dデリバリー】内容は飲食店が導入を考えたときに気になる各業者の仕組みや導入方法、お客様の立場になったときにどのように使うのかなどを調査しました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。