マガジンのカバー画像

法人用ボンペイnote 2022年5月号

9
このマガジンは回し読みや社内展開OKな【法人用】です(個人の方は個人用を選択してください)。個人用の記事に加え、隠れた繁盛店や話題点の視察レポート、メーカー決算コラムなどをプラス… もっと読む
見積書やサンプルが必要な場合はこちら。https://onl.bz/NsVhgf1
¥10,000
運営しているクリエイター

記事一覧

【法人用】告知とお誘い

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

高尾、倒産

まさかの倒産。 民事再生法の適用申請を行った高尾について、その歴史を調べました。創業からカイジ騒動、殺人事件に経営破綻までを1つの記事にまとめています。 とはいえ、社内の話や事件の詳細などは分かるはずもないので、業界内の伝聞を元に構成しました。「書かれていることは全て真実!」と考えず、一つの読み物として取り扱いください。 (すべて敬称略) 創業者・内ヶ島正一(1950~1979)高尾のスタートは八百屋。終戦後、内ヶ島正一が名古屋で八百屋を開いていたところ、あちこちに誕

スキ
36
有料
700

【裏経済】優秀な経営者でも引っかかる「M資金詐欺」

コロナ禍で増えているのが詐欺案件。先日はポンジスキームの話をしましたけど、あれはどちらかというと庶民向けの詐欺です。今日は金持ち向けの詐欺をご紹介します。このnoteの読者さんにはホールオーナーおよび親族が多いようなので、参考になるかと思います。 【裏経済第一弾・マルチ商法】 【裏経済第二弾・ポンジスキーム】 ロスチャイルドとイギリス王室仕事で名古屋に来ています。ブログでもちょっと触れたんですが、伏見のスタバで原稿を書いていたところ、隣の席で香ばしい話がスタートしまして

スキ
36
有料
700

選挙に思う。パチンコ業界のお歴々と池田大作

このnoteは 選挙の話です。 政治ネタを増やすと解約が増えるんですよね・・・。 しかも創価学会ネタもからめてるし。 気分悪くなったらごめんなさい。 noteを解約されても仕方ない、その覚悟で書きます。 業界の政治活動を斜に構えて見る人は、撤去機を当初のスケジュール通りに撤去したよね?尾立選挙を手伝って、パチンコ業界の現状に失望し、落選に絶望し、情熱も何もかも失い、ついでに業界から干され、もうええわ僕は打つだけの人になる、昔の自分に戻ると諦めてから3年が経ちました。 なの

スキ
34
有料
700

【法人用】木村義雄を当選させるべき10の理由【追記あり】

このnoteは 警察官僚はエリート。パチンコ族議員誕生の可能性が高いとみたら必ず〝アメ〟を用意して懐柔してくる。それに乗って選挙で手を抜けばすぐに取り上げられるだろう。木村義雄ほど、今のパチンコ業界に適した(都合のよい)候補者はなかなかいない。なぜ当選させねばならないのかをつぶさに語る。 追記1・アメが配られたぞ警察は必ずアメを用意するはずと書きましたが、ちょっと、予想を超えて甘く大きなアメだったようです。 様々な分析が飛び交ってますけど、僕が調べた情報で最も近いのは、P

スキ
3

【裏経済】ポンジスキームってなぁに? 儲かるの?

このnoteは 手を替え品を替え、時代に即した形で変容する〝ポンジスキーム〟。一般市民から上場企業まで引っかかってしまう詐欺の仕組みをお届けします。 株の話を頻繁に書いてるからか、投資関連のお誘いを受けたりします。マルチレベルマーケティングから仮想通貨まで色々あるんですけど、一応、僕、大学時代に悪徳商法のゼミ論書いてるんですね。マルチの歴史についてnoteも書いてますし、もうちょっとこう、相手を選びましょうよと言いたい。そもそも投資に回せる金なんてねえよ。チクショウ。 有

スキ
34
有料
700

【6月1日追記】2022年3月期 パチンコメーカー本決算まとめ

好例となってきました上場パチンコメーカーの決算まとめ。中間決算の記事から半年が経過し、コロナやらウクライナやら半導体不足やらで、P機S機への入れ替え需要を取り込めたメーカーと、失敗したメーカーがあるやに聞きます。かなり極端な結果になりましたので、どうぞお楽しみください。 【追記2】執筆当初では把握しきれなかった、事業ドメイン別の売上高および営業利益の比較を追記しました。いわば〝副業〟チェックです(6/1) 【追記1】ユニバの創業者・岡田和生氏と、カジノ・オカダマニラ、それ

スキ
30
有料
700

【法人用】ベガスベガス狸小路2丁目店レポート【紙印刷用】

大変お待たせいたしました。ベガスベガス狸小路2丁目店の紙印刷用レポートです! 先日の記事に使用したテキストをそのまま使おうと思っていたのですが、伝えたい気持ちが先走り、全部書き直しました。 ↓クリックしてPDFファイルをダウンロードしてください

飲食店を始めるなら〝量〟だなと確信した札幌の海鮮丼

このnoteは 札幌で出会ったメガ盛り海鮮丼、その可能性。なぜ人は「高くてマズイ」は不寛容なのに、「量だけは多い」に寛容なのか。 みて、これ。 テイクアウトの海鮮丼です。めっちゃ大盛り。重量、なんと1キロ。

スキ
41
有料
500