小説の世界

7
ノート

掌編小説『おい、パンツ見られとるぞ』

舌と舌の乱交パーティ、噛み切り注意!! ---ちょっと立ち読み---  おい、パンツ見られとるぞ。…… 掌編小説『おい、パンツ見られとるぞ』

100

掌編小説『本当の自分』

自分探しの終着駅 ---ちょっと立ち読み---  男の腋の下から手をまわし、やや角張った胸をやさしく撫…… 掌編小説『本当の自分』

100

掌編小説『真珠のイヤリング』

モテ男にもてあそばれて…… ---ちょっと立ち読み---  どこでその手練手管を身につけたのか。…… 掌編小説『真珠のイヤリング』

100

掌編小説『ふたり姉妹』

関西弁の美学。 ---ちょっと立ち読み---  また水曜日になってしもた。いつもこの曜日になると、辛…… 掌編小説『水曜日の午後三時半』

100

掌編小説『水曜日の午後三時半』

いい女は自分の弱点を知っている ---ちょっと立ち読み---  また水曜日になってしもた。いつもこの曜日になると、辛…… 掌編小説『水曜日の午後三時...

100

掌編小説『夢死』

掌編ミステリー第一弾!! ---ちょっと立ち読み---  なぜか俺は高校生時代の体操服を着て獣道を下っていた。…… 掌編小説『夢死』

100

掌編小説『腹の音』

こんな掌編、読む価値ないぞ。 それはどうかな? ---ちょっと立ち読み---  目が覚めた。といっても精神と肉体には多少のずれがあっ…… 掌編小説『腹...

100