見出し画像

【通関士試験】勉強の進め方(時系列)

勉強の進め方は時系列で書かせていただきます。
使用教材一覧はこちら
私は集中力に欠ける人間なので、1日に複数の教材を少しずつ進め、3教科とも満遍なく進める方法をとりました。
特に合格を左右する実務の申告書問題については、7月後半以降、勉強する日はほぼ毎日何かしら解くようにしていました。


6月~7月

・フォーサイトの動画講義を使ってテキスト1周。
・フォーサイトの問題集を2周。
・計算問題ドリルを2周。
・7月後半からゼロからの申告書を投入。

8月

・8月いっぱいでゼロからの申告書を2周。
・過去問演習を週に1年分ペースで開始。
・関税法等の過去問で点が全然取れないことに気づき、8月半ばから通関手続ドリルを投入。8月いっぱいで2周。
・TACスピードテキストを使って分類の暗記を開始。
・マウンハーフの法改正講義視聴。
・マウンハーフ模試受験

9月

・ほぼ毎日過去問演習(最終的に業法5年分、税法7年分、実務10年分)
 ※直近5年分は各3周
・マウンハーフ模試 2周、税法のみ3周。
・家に眠っていた2016年のフォーサイトの模試(古)を1回。
・通関手続ドリルのLevel 3以降をさらに2周(計4周)
・計算問題ドリルのLevel 3以降の3周目。
・9月頭からヒューマンアカデミー実務問題集を投入。9月中に3周。分類の問題のみ6周。
・ゼロからの申告書の3周目。
・フォーサイトの問題集(関税法等のみ)の3周目。
・マウンハーフ法改正講義視聴2回目。

#通関士 #通関士試験 #国家試験 #勉強法


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
第54回通関士試験に合格しました。語学と買い物、コーヒーと紅茶が好きな妊婦(今はノンカフェイン)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。