エカワ珈琲店の焙煎教室(3)

欧米での標準的なコーヒー豆の煎り具合とコーヒー豆焙煎の進行具合

エカワ珈琲店の焙煎コーヒー豆の煎り具合やコーヒー豆焙煎の進行具合ですが、相当に独特なので、違和感を覚える部分が多々あるかもしれません。

そこで、欧米を中心とした標準的な焙煎コーヒー豆の煎り具合(焙煎度合)とコーヒー豆焙煎の進行具合に対する考え方を、Wikipedia/Coffee Roasting を参考にさせて頂いてエカワ珈琲店流にまとめてみました。

もちろん、ウィキペディアを参考にさせて頂いていると言っても、直訳では無くて多分にエカワ珈琲店の独断と偏見が含まれています。

その点を注意して読んで頂ければ幸いです。

なお、Wikipedia(coffee roasting)の写真と焙煎コーヒー豆の温度をそのまま借用させて頂いていますが、温度については理論数値だと考えてください。

この続きをみるには

この続き: 1,928文字 / 画像11枚

エカワ珈琲店の焙煎教室(3)

ekawacoffeeの珈琲ノート

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
エカワ珈琲店が、これまで30年近くに渡って蓄積して来た珈琲に関する経験(スキル)・技術・知識を読める化した記事を、noteを通じて有料販売させて頂いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。