見出し画像

コーヒー豆自家焙煎技術の難易度はそれほど高くない

コーヒー豆自家焙煎歴30年、年老いた珈琲豆焙煎屋のこれまでのコーヒー豆自家焙煎経験から、小型生産用コーヒー豆焙煎機を使ってのコーヒー豆焙煎作業は、それほど難しいテクニックを必要としない難易度の低い技術だと考えています。コーヒー豆自家焙煎技術の難易度は、それほど高くないと考えているわけです。

コーヒー豆焙煎容量1kg~5kgの業務用小型焙煎機を使ってのコーヒー豆焙煎ですが、それほど難しい作業では無いと考えています。自家焙煎コーヒー豆小売業への参入障壁は、それほど高くないと考えています。

ホームローストを経験していれば

コーヒー豆自家焙煎店で使っている生産用小型コーヒー豆焙煎機(コーヒー豆焙煎容量数百g~5kgくらい)でのコーヒー豆焙煎ですが、フライパンやポップコーン用焙煎鍋、数万円~10万円くらいで購入できる趣味用小型電動焙煎機を使ってのコーヒー豆焙煎を経験していれば、それほど難しい作業では無いと、コーヒー豆自家焙煎歴30年の年老いた珈琲豆焙煎屋は考えています。

この続きをみるには

この続き: 1,366文字

コーヒー豆自家焙煎技術の難易度はそれほど高くない

ekawacoffeeの珈琲ノート

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
エカワ珈琲店が、これまで30年近くに渡って蓄積して来た珈琲に関する経験(スキル)・技術・知識を読める化した記事を、noteを通じて有料販売させて頂いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。