見出し画像

日本ワインを飲みましょう会

本日ワイン会へご参加頂いた方々お越し頂き、ありがとうございます。今回提供させて頂いているワインについて記載しますので何かお役に立てたら幸いです。

1.すめらぎ-sumeragi-(皇)スパークリング 丹波ワイン(京都府)
品種:シャルドネ、甲州等

すめらぎスパークリング

色:明るいグリーンがかった薄い黄色。輝き、清澄度ともに良好。
香り:ボリュームは中程度。フレッシュでレモンや柚子を思わせるクリーンな果実香。
味:すっきりしたアタックで、フレッシュでほどよい酸と微かに感じる甘みとのバランスが心地よい。この微かな甘みが果実味豊かでボリュームのある味わいに繋がり、優しいふくよかなタイプの辛口スパークリングワイン。
総評:フィニッシュは中程度でアフターにかすかな苦みが僅かに感じられ、根菜類全般との相性がよさそうである。出汁の旨みの効いた筍の土佐煮や、シンプルに温野菜のサラダなどと合わせたい。


2.杜のワイン 奥出雲ワイン(島根県)
品種:ホワイトペガール、セイベル9110、シャルドネ

杜のワイン

山葡萄交配品種のホワイトペガールとセイベル9110を使用。青リンゴの香り、いきいきとした酸を感じるフレッシュな味わいの辛口白ワインです。
おいしく飲める温度:6〜8℃
相性の良い料理:鮮魚のカルパッチョ、魚介のマリネ、焼き鳥(塩)、焼魚


3.五一物語 白 品種:ナイアガラ

画像3

ナイヤガラの独特の華やかな甘い香りが特長の、口当たりの良いワインです。


4.フジクレール マスカット・ベーリーAラシス 2018"フジッコワイナリー(山梨県)
品種:マスカット・ベーリーA"

フジクレール マスカットベリーA ラシス

"このワインは、契約農家さんの中でも最良質なブドウのみを選択し、良年のみ生産するというコンセプトのもと造り上げたいわばマスカット・ベーリーA樽熟成のプレミアム版です。
本ヴィンテージは、山梨県の北西部に位置する韮崎市穂坂町と北東部の山梨市牧丘町のブドウを原料としています。梗仕込みを行い、醸し発酵後、樽の中で7ヶ月間熟成させました。2018年は、空梅雨の中、生育が早く推移しましたが、秋は台風が多く、降雨が続きました。厳しい秋の天候の中、甲乙付け難い異なる二つのテロワールが融合し、しっかりとした飲み応えのあるベーリーAワインになりました。
非常に濃い色調を持ち、イチゴやブルーベリー、チェリーの甘酸っぱい上品な果実香と樽香が溶け合っています。
口中しっかりとしたタンニンと酸の骨格が感じられ、調和が良くエレガントです。"


5.LEMBERGER×PINOT NOIR "キャメルファーム(北海道)
品種:レンベルガー50%ピノノワール50%"

レンベルガーピノノワール

https://a.r10.to/hICgHV

美しく輝く黒みを帯びたルビー色。ストロベリー、ワイルドベリーの香りに、キャンディの様なアロマが広がる。続いてスミレやミネラル、ミントの他、バニラ香もあり、ややふくよかでエキゾチックな印象。口当たりは柔らかく、心地よい甘味を感じる。ベリー系の果実味にレッドペッパーと穏やかな酸味が溶け込む。余韻に続くきめ細かなタンニンの、緻密でエレガントな味わいの赤ワイン。


6.五一物語 赤 コンコード 

画像4

コンコードの甘い香りが華やかな、軽く飲みやすいワインです。



本日も楽しんで頂いて日本ワインを楽しんで頂ければ幸いです。

ご興味を持って頂きましたらブログで日本ワインのあるお店など紹介してますのでこちらもよろしくお願いします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
毎日日本ワインを飲むだけで生活出来るように、日本ワインのある飲食店・酒屋・ワイナリー情報をどんな小さな情報でも投稿してます。 自称「若手日本ワイン探検家」。 やってます:インスタ・ツイッターhttps://mobile.twitter.com/EdoKengo・フェイスブック
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。