夢のような毎日

健太です。
大阪公演の前日、8日に東京を出発して、一昨日の晩、18日に東京へ戻ってきた。久しぶりに10泊11日という長旅。
約10日。「たった10日」なのか、「10日も」なのか。
朝起きて、久しぶりに帰ったなーって感じがしたし、この気持ちの良い気候と天気のせいもあってか、外へ出たらいつもの風景がなんだか新鮮に感じた。

自分たちの音楽を届けに、街から街へと旅をしている。
僕が上京した頃、いや、バンドで生きていくぞと意を決した頃に夢見ていたのはまさにこんな毎日。
それが今、できているだもんなあ。
その頃思い描いていたものとディテールは違うけれど、その事実に違いはない。

どの街へ行っても、楽しみに待っていてくれる人がいる。
遠くの街から駆けつけてくれる人がいる。

自分の信じた音楽をつくり、届けに行く。
それを生業にしていること、できていることを本当に誇りに思う。

幸運に恵まれて今の自分がいることは確かだけれど、この状況は自分たちで一生懸命築き上げてきたものであることも確か。
たくさん悔しい思いをして、悩んで、苦しんできたなあと思う。楽しいことや嬉しいことっていうのは、もっともっと、と思うから、自分の印象には淡白な形での記憶として残っているに過ぎない。
でもそれは悲しいことじゃなくて、辛い思いをしてきたから踏ん張れるし、何より、もっともっと素晴らしい景色を見続けたいから先へ進める、そのための美しいことなのだと思う。

夢のような毎日にいられる自分。そこへ飛び込んだ自分。そこに自信と誇りと責任を。
そして何より、この毎日があることに感謝を。

#dw25
#dw25_kenta


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

39
メンバーが自由気ままにかいていきます!

コメント2件

今日も愛が届きますように。
いつもありがとう、ニコルズ!!
近くに届けに来てくれることに感謝。
遠方まではなかなか足を運べませんが、いつも楽しみに待っています、ありがとう。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。