春にまた会いましょう。

高速道路を車で走っている時に
外の景色を見ていると
遠くにあるものはゆっくり見えるけど
近くにあるものはびゅんびゅんと
すごいスピードで通り過ぎていきます。

15年という歳月を走り抜けてきて
もしかしたら近くにある
とても大切なものを見落としたり
そこにあることを当たり前に
おもったりしていたんじゃないか。
ある日そんな風におもいました。

リニューアル期間中に
ボクが考えたいことは5W1Hです。
5W1Hは英語の
Who When Where What Why Howです。
だれがいつどこでなにをなぜどうやって。
ボク(ボクたち)は
今(これからも)
この国で
歌を
なぜ
歌うのか。
それをどうやって
ファンのみんなに伝えたいか。
そんな基本的なことをしっかりと
見つめ直して考え直したいです。

ラジオを休むことも同じです。

バンドもラジオも日々の生活も
ひとりでやっているわけではありません。
まわりのみんながハッピーで
楽しくできることがベストだと
ボクはずっとおもっていました。
でもその前にボク自身が
しっかり見直さなければ
まわりのみんなのハッピーも
あってないようなものだとおもいます。

みんなといっしょにこれからも
日常を愛して生きていきたい。
そんな願いと祈りを込めて
ボクはリニューアル期間に
突入しようとおもっています。
日々心配なこともあるけれど
日常を抱きしめることから
すべての一歩は始まるんだとおもっています。

春にまた会えることを楽しみにしています。

さみしいおもいをさせてしまう「ごめん」は
「ただいま」と「ありがとう」で
しっかりお返ししたいとおもっています。

わたなべだいすけ

---------------------

春までD.W.ニコルズはリニューアル期間に入ることになりました。
その間はライブもないですし、SNS等の更新もお休みします。
私が復帰したばかりで、せっかく4人そろったのに!と、不安に思う人や寂しい思いをする人もきっといると思います。
いわゆる、ニコルズロスってやつです。
みんなの気持ちはわかっているつもりです。

私はこのリニューアル期間で、前向きにニコルズの将来のこと、そしてベースのことも考えていきたいと思っています。
ウッドベースももっと上手に弾けるようになりたいです。
だいちゃんとお笑いライブを観に行ったりしたいです。
今年本厄のけんちゃんと厄払いにも行きたいです。
あいちゃんと一緒にダンスをするかもしれません。
料理も上手になりたいです。
春になったらインスタに料理の写真とかアップしちゃう女子になっているかもしれません。

でもこのリニューアル期間、どんなときも、みんなのことを想っています。
ニューイヤーコンサートで、みんなの想いをたくさん受け取りました。
私たちは両想いだから、離れていても強い絆で結ばれています。
なので、信じて待っててくださいね。
そして、CD、DVD、ミュージックビデオなどたくさん見て、いつもニコルズはあなたのそばにいることを感じていてほしいです。
また春にみんなと笑顔で再会できる日を楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いします。

まなん

---------------------

このリニューアル期間中、
春までの決して長くない期間とはいえ、
ニコルズのステージに立たない。
ファンのみんなにも会えない。
SNSも停止する。
ブログも更新しない。
そんなの、初めてのことだ。

みんなに忘れられてしまうのではないか。
みんなの心が離れてしまうのではないか。

いてもたってもいられないくらい不安だ。
そして言いようもないほど寂しい。
ニコルズは僕の人生そのものであり、ファンのみんなはニコルズそのものだから。

でも、それでも。
それだけの思いをしても、大切なファンのみんなにさせてしまっても、
このリニューアル期間は、必要なものだと思っている。
ニコルズの輝ける未来のために。
これからの人生をより豊かなものにするために。

僕は、走りながらではできないやり方で、
自分と、そして音楽と、時間をかけてじっくりと向き合いたいと思っている。
ニコルズは僕の人生そのものだと言ったけれど、
じゃあその僕の人生って一体何なのか。
僕にとって音楽とは。ギターとは。ニコルズとは。
続ける意味とは。理由とは。
答えなんて出ないかもしれないし、
そもそも答えなんて無いのかもしれない。
でも、自分の中で、今よりさらに、もっと納得のいく何かを掴みたい。
自分の奥深くにある歯車を一つ動かしたい。

そこまで本気で自分と向き合うということは、今までの人生で無かったことだと思う。
この40歳という自分にとっても大きな節目に、すべきことでもあると思う。

この時間はきっと自分を大きくする。
そしてメンバー全員がもっと大きくなれば、ニコルズはその何倍も大きくなる。
僕は、ニコルズの未来に、もっともっと心躍らせたい。

そしてどうか忘れないでほしい。
このリニューアル期間は、これからずっと先のニコルズを見据えてのものだということ。

春にまた、会いましょう。
そして末永く、よろしくお願いします。

鈴木健太

---------------------

ニューイヤーコンサート。
ニコルズ15周年の幕開け。
そして、まなんさんが復帰した4人でのステージを、
沢山の方々に祝福していただきました。
凄まじい愛に満ち満ちた空間、時間でした。
お越しいただいた皆さま、
本当にありがとうございました!

D.W.ニコルズというバンドに出会える人生でよかったな。
もう何度目かわからないけれど、そう思いました。

ニコルズは今年で結成15周年。
駆け抜けて来たみんなと違って、
まだそんなに振り返るほどの歴史もない私だけど、
自分にとって、バンドとは?ニコルズとは?
ニコルズの一員として、何をしたいのか?
原点に立ち返り、時に思い悩み、考えを深めてきました。

やはり断言できることといえば、
日々の嬉しいこと、悲しいこと、
何事もエネルギーに変えて、ニコルズに注いでいきたいということ。
ニコルズの音楽で、ライブで、皆さんの幸せを作り出せたら幸せだなということ。

これからもドラムの練習メキメキ頑張るし、
だいすけさんのボケに的確に突っ込めるスキルも磨くし。
大好きなD.W.ニコルズに、もっともっと貢献できるように、
音楽的、人間的レベルアップするべく、
大切に日々を積み重ねていきます。

これまで、
だいすけさん、まなんさん、健太さんが(りっちゃん、今井さんも)
いろんな困難を乗り越え、ニコルズを守ってきてくれたから今があります。だから出会えた人が沢山います。
観られた景色が沢山あります。
感謝しかありません。

今日も、D.W.ニコルズの萬玉あいでいられること。
とても幸せに思います。
リニューアル期間も、この想いはそのまま。

ニコルズの音楽と、ニコルズの音楽を通じて出会えた皆さんと、
まだまだ、もっともっと、笑顔いっぱいの日々を送れますように。

萬玉あい

---------------------

.....See you in spring!!!

画像1

#dw25

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16
メンバーが自由気ままにかいていきます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。