iPhone13miniにします

だぴてぃ@刺さる文章を操るクリエイトライター

5月くらいからiPhone13で過ごしてきましたが、ここにきてminiに変更しようと思います。

僕のメイン環境は

・MacBook Air(M1)
・iPhone13
・iPad mini6

であり、noteを書く際はiPhone13とMacBook Airが中心です。

以前もiPhone13miniを使っていて、より大画面なiPhone13に変えた経緯がありましたが、、、

なぜ変更したか?(戻したか?)

そろそろ新型iPhoneの発表もありそうなので、機種変更時の参考になればと思い、書き残しておこうと思います。


■iPhone13の良い点

現在のラインナップでは

・無印13
・13mini
・13Pro
・13Pro MAX

の4機種が最新モデルとして販売されています。それ以前のモデルは全て無印・miniのみのラインナップです。

最新モデルなのでスペックが良いのはもういうまでもありません。その中でも無印13のメリットとしては以下のような点が挙げられます。

・バッテリーの持ち
・Proより安い


バッテリーは公式スペック上はProより2時間ほど短い駆動時間ですが、YouTubeを見ると、いろんな方がバッテリーライフの実験を行なっており、なんと13の方が少し長く駆動してくれるんです。

実際13のバッテリーライフは満足のいくものであり、テザリング機としても機能させないといけない僕の環境では、大きな味方になってくれます。

それでいてカメラ性能こそ劣るものの、プロより2万円ほど安い。コスパがいいんですね。

だったらなんで13miniにするのかということですが…


■iPhone13の悪い点

悪いとは言い過ぎですが、使っている中で気になる点が出てきたというのも、これまた事実です。

・重い
・大きさが中途半端

miniから変えたからなのか、とにかく重く感じます。これは購入当初から感じていたことであって「使っていれば慣れるかな?」と思っていましたが…一向に慣れる気配がなく。ここまでズルズルときてしまいました。

そしてその重さに対して大きさが中途半端。これならProMAXの方がまだ満足のいく結果となりそうでした。ProMAXもかなり重いですが、それを補う大きさがあります。

画面の大きさは慣れの部分もありますが、重さに関してはそうはいきません。毎日使うものなので、少しでも軽い方がいいに決まっています。少なくても、ポケットに入れて運ぶものに関しては、極力軽い方がいい。

この重さがボディーブローのようにダメージとして積み重なり、ついには「重い!持ってられっか!」となってしまいました。

特に文字入力時に重さを感じます。13の方が縦に長いので、ヘッドの部分が重く感じるんです。miniは全体的にコンパクトなので、重さに一体感があるのですが(そもそも140gほどなので超軽いですが)、13はずっしりとした重厚感があります。ケースをつけていると尚更そう感じます。

そうしてnote更新もスマホではやりたくなくなり、MacBookのみで更新するようになってしまい、時間効率が悪くなりました。これが最大の理由かもしれません。

■カメラワークもminiの売り

13miniのカメラ機能はラインナップの中では無印13と同等なので、決していい方ではありません。(それでもそれ以前のモデルと比べると格段にいいですが)

しかしながらminiならではの使い方として、サクッとインスタントカメラで撮るかの如く、気軽に写真撮影ができるようになります。

ポケットからサッと取り出して、パシャと撮影。無印13でも当然そういう運用はできますが、重さと大きさからワンテンポ遅れる

このワンテンポが生活の中で積み重なると、結構なストレスとなります。

実際、無印13に変えてから写真フォルダの中身はスクショだらけになりました。これは大画面ならではかもしれませんね。一画面に表示される情報量が多いのは、画面サイズが大きくないとできないことなので。

対して13miniの時はそこら辺の何気無い写真が多い印象でした。ふと振り返った時に「ああ、あの時こんなことしてたな」と記憶のトリガーとなってくれることも多々ありました。


軽いということは、それだけフットワークも軽くなるということ。この辺もminiならではのメリットかなと思います。


■SE3でもいいじゃん

価格を考えれば、軽さを重視しているならSE3も候補にあがります。しかしSE3のバッテリーライフが心もとない…そう感じます。大きさもminiの方が小さいという、本当にエントリーモデルなんだなという感じがします。(もちろんSE3ならではの良さがあるんですよ?)


13miniより2時間ほど短いとされています。この数値は12miniと同じです。12miniも使っていましたが、この時の最大の不満が「バッテリーが短すぎる」だったんです。なので同じ轍を踏まないためにも、この選択肢はないなと。

それに望遠カメラはまだしも、広角カメラは欲しいところ。風景を撮る時には広角カメラが意外と活躍してくれるんです。

なのでSE3は安いのは魅力的ですが、僕の用途的には合わないので今回はスルーです。(Touch IDは魅力なんですけどね…)


■ということで変えました


そんなこんなで13miniに戻しました。

次期iPhoneである14では、miniは出ないかもしれないと言われていますので、在庫のあるうちに変更しようという目論見もありました。


iPhoneはリセールバリューがいいので、13を売却するとキャンペーンなどを利用すると現在約9万円ほどの買い取りとなります。13miniが約10万円なので、1万円ほどの出費で済みます。これならnoteの稼ぎだけで十分に対応可能。。。

そしてnoteライフをより良いものにして、さらにnoteでの生産性を高めていく。好循環ですね。


どうせなのでカラバリも変えてみました。いつもはブラック系を選んでいましたが、今回は正反対のスターライトにしました。たまには気分転換としてもいいですね。

ということで13miniに変えましたよってお話でした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
だぴてぃ@刺さる文章を操るクリエイトライター

頂いたサポートは書籍やスタバ代とさせていただきます❗サポートはぼくの活力となります😆たくさん喜んで頂けるように日々がんばります⭐

だぴてぃ@刺さる文章を操るクリエイトライター
600日くらいの連続投稿は余裕です|再現性高い、感情に頼らない習慣つくりが得意|note運営術ならお任せ!|累計PV400000超え、noteマネタイズ2020年6月から継続中|ヒトのココロに突き刺す文章でnoteは楽しくなる!