見出し画像

極める先に見えるもの

Dブルです!

今回のDブルインタビューは、女子野球で世界で活躍する「六角彩子」さん!

たくさん、お話を伺っていきたいと思います!

それでは、インタビュー、スタート

🎤

【自己紹介】

D🐶:はじめに自己紹介をお願いします!

六角👩:埼玉西武ライオンズレディースの六角彩子です。

画像1

D🐶:まずは、「栃木さくらカップ2021」の優勝おめでとうございます!
まず、六角さんが、野球をはじめられた経緯を教えていただけますか?

六角👩:兄が野球をやっていて、一緒に遊びでキャッチボールなどをしていました。そこからどんどん野球にハマっていきました。

【プロ野球名を冠した女子野球チームの誕生!】

D🐶:お兄さんの影響だったんですね!今は埼玉西武ライオンズレディースの選手としてご活躍されていますが、12球団初でプロ野球チーム名を冠した女子硬式野球チームが誕生した時は、どのような思いでしたか?

六角👩:女子野球が今よりももっと注目してもらえるのではないかと、とても嬉しく思いました。

D🐶:そうですね!この発表から女子野球のニュースなど目にする機会が増えました。
六角さんは、ものすごい実績と経験があり、華やかで憧れのスター選手という存在ですが、そんな六角さんが高校、大学、社会人、現在まで続けてこられて、ツラかったことはありますか?

六角👩:怪我などで野球ができない期間があるととても辛いです。
今はその思いをしないように体のケアをしっかりしています。

画像2

【BASEBALL5について】

D🐶:六角さんにもそういう時期があったんですね。。やっぱり体のケアをすることは大事ですね。
次の質問ですが、六角さんは、野球とソフトボールの簡易版とも言われている「BASEBALL5」のWBSC公認インストラクターをされていますが、この活動への思いを聞かせてください!

六角👩:Baseball5はスピーディーかつダイナミックな競技で、誰でも取り組みやすい野球やソフトボールに似たスポーツです。
今世界中で爆発的に広がりを見せています。ユースオリンピックの競技種目にもなったので、今後ますます発展していく競技だと思います。この競技を通じて、野球やソフトボール人口も増えていったらいいなと思っています。

画像3

【女子野球への思い】

D🐶:六角さんが出演されているYouTube動画も観させてもらいましたが、すごくおもしろそうでした✨(やりたい!)
※六角さんが出演している動画はこちら
また、日本国内の各地で野球教室や講演会をされたり、海外でも女子野球の普及活動をされている六角さんですが、そういった活動の中で感じる日本のスポーツへの思いや可能性などを聞かせてください!

六角👩:私は主に女子野球の普及活動が多いので、女子野球に言及させて頂きます。
日本の女子野球人口が今すごく増えてきていることを実感します。
また世界各国でも野球が好きな女子選手もたくさんいます。
競技人口が増えていくにつれて、これからもますます発展していくと思います。

D🐶:競技人口が増えていけば大きな力になりますし、子どもたちにとっても希望になりますね✨
女子野球人口が増えている中で、今後さらに発展させていくために、六角さんが野球選手として日々意識していることはありますか?

六角👩:普及を目指す女子野球選手として日々意識していることは、とにかく自分が現役選手のうちは野球を追求することです。女子には女子特有の野球の極め方があると考えています。
そこを追求し、自分の中で理解して次世代へ伝えていきたいです。また、野球を年齢関係なく思いっきり楽しむことをモットーとしています!

画像4

D🐶:女子特有の野球の“極め方”ですか💡六角さんの姿を見て、多くの子どもたちが希望を持っていると思います✨
六角さんの、今の目標を聞かせてください!

六角👩:超満員の球場で女子野球の大会をすることです。

【子どもたちへのメッセージ】

D🐶:すごい!観に行きたい!勢いこのままに実現してほしいです!
最後に、今、スポーツを頑張っている子どもたちに、メッセージをお願いします!!

六角👩:頑張れる時に頑張れるだけ頑張ってみてください!
その中で楽しむ心を忘れずに。
スポーツは極めれば極めるほど楽しさが出てくると私は思っています。
仲間を大切にみんなで協力してスポーツを極めていきましょう!

D🐶:極めた先の楽しさ!素敵なお話を聞かせていただきました!ありがとうございました!!

女子野球人口が増えてきている中で、こうしたプロ選手や大人の皆様がさらに盛り上げるためにがんばっています。
子どもたちも夢を希望を持って、今やっているスポーツを楽しむ気持ちを忘れずに頑張ってほしいと思います!
どうも、ありがとうございました!

画像5

【プロフィール】
〇1991年10⽉24⽇⽣まれ 茨城県出⾝
〇小学4年生で兄の影響からリトルリーグで野球を始める
〇中学は軟式野球部に所属
〇埼玉栄高校 女子硬式野球部所属
〇帝京平成大学
〇女子硬式野球クラブチーム侍
・2010年のIBAF女子ワールドカップでは日本代表に選ばれ、大会ではMVPと首位打者に選出
・国際野球連盟が発表した、2010年の年間最優秀女子選手(MVP)に選出
・2012年、2014年、2016年と女子野球W杯に出場し日本代表として活躍
〇現在、埼玉西武ライオンズ公認女子野球チーム埼玉西武ライオンズ・レディース所属
〇国際野球連盟考案の、「BASEBALL5」のWBSC公認インストラクターに日本人で唯一の選出

■Instagram:@rokkaku36
■Twitter:@rkkayk

【一般社団法人 日本未来スポーツ振興協会】

画像6

HP https://jf-sports.or.jp
IG @jfsgram
TW @DUGOUT31791679

【体育会就職・転職支援!体育会積極的に採用中!】

株式会社イーライフグループ 



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
2020年5月9日スタート🎤32000pv突破✨元アスリートが社会で輝く姿をインタビュー形式で投稿♪【記者紹介】[名前] Dブル🐶[年齢]36歳(独身)[趣味]散歩、Netflix【運 営】:一般社団法人日本未来スポーツ振興協会 https://jf-sports.or.jp