エネルギーを意識してみる その弐
見出し画像

エネルギーを意識してみる その弐

掌である程度エネルギーが感じられるようになったら、次は全身で感じ取ってみよう。

上の写真のように全身を包み込むようなエネルギー領域の存在を受け容れてみよう。

全身の皮膚感覚を研ぎ澄ますような気持ちになってみてください。

何だか抽象的で分かりにくいかも知れませんが…。

私は何となく全身を意識して、耳をそばだてて周囲の気配を感じるような状態になるとエネルギーが感じられ、同時に身体が温かくなってきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
太乙@note

宜しければサポートお願い致します。頂いたサポートは洞天福地運営のために使わせていただきます。

スキありがとうございます。
独特の手法で精神世界を旅してきて得た情報をお伝えしているHP『洞天福地』ではこれまで電子書籍を何冊か書いてきましたが、これからはこちらで記事として書いていこうと思います。https://plaza.rakuten.co.jp/doutenfukuchi/