見出し画像

秘伝公開...ある日のヒーリング現場から


いつもの様にヒーリングベッドに仰向けで寝転んでもらう。

内くるぶしで足の長さを比べてみると、左短右長。

こういう時は腰椎や骨盤に歪みがある。そして膝裏に圧痛点が現れ、ふくらはぎが緊張していて掴むと痛みが生じる。

姿勢を観察してみると、主訴が右五十肩だった為か、仰向けに寝転ぶと明らかに右肩が前に出ているのが分かる。

経絡・内臓・骨格・チャクラなどの問題点をエネルギー的な反応で探し出す。

ネガティブ反応の出た個所を逐一整えるのも1つの方法だが、今回は別の取り組み方をする。

ヒーリングを行なっている部屋を『五行神功秘詞』の冒頭で紹介した方法で浄化、そして結界を張り、自分がヒーリングを行う為のエネルギー空間を構築。

次に邪気を閉じ込めるエネルギーボールを出現させ、クライアントに関与する邪気をそのボールに移動させる。

するとエネルギーボールの中には真っ黒なひとかたまりの邪気が見て取れる。

浄化のエネルギーをそのボールに送って邪気を無毒でニュートラルなエネルギー粒子へと分解。

真っ黒な邪気の塊はきれいに整列した金の延べ棒のようになり......

更に神光普照を送って微細粒子にまで粉砕して

その様子はまるで金塊が一瞬にして粉砕され光り輝く金粉のようになる。

光り輝く金粉は自然に高次元へと上っていき消え去る。

その後、活力エネルギーを肉体とエネルギー体に送る。

次に「エネルギー整体」の各種エネルギーを送る。

『太極武功整体』を骨格全体に、

『舒筋活絡』を筋肉・筋膜に、

『かなめ』を内臓に、

『気血水』を経絡・血液循環系・リンパ系に、

『アストラル・アプローチ』を心に、

という具合にエネルギー整体を応用。


以上で基本となる調整は完了だが、取りこぼしが無いか再度エネルギー的な検査を行ったところ、松果体調整の必要性が有ったので『金龍金虎』を送った。

本人が訴えた患部に『スクナヒコ癒しの手』を施して終了。

以上のエネルギー操作で足の長さは揃い、肩の高さの左右差もなくなった。

最初に見つけ出しておいたエネルギー的なトラブルはすべて解消された。

肩の重苦しさが消え、腕を動かせる範囲も改善された。10あった痛みが3くらいに減ったとの感想。

完全に治るにはもう少し時間がかかるかもしれないが、本人の表情からは回復の兆しが読み取れた。

既に「エネルギー整体」や「天地無限」の伝授を受けて居られる方、エネルギーヒーリングに興味のある方のご参考になれば幸いです。


※上記のヒーリングエネルギーについては下記ページの「2.エネルギー伝授のご案内」をご覧下さい。

https://www.okumuramasahiro.com/shop/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
太乙@note

宜しければサポートお願い致します。頂いたサポートは洞天福地運営のために使わせていただきます。

スキありがとうございます。
独特の手法で精神世界を旅してきて得た情報をお伝えしているHP『洞天福地』ではこれまで電子書籍を何冊か書いてきましたが、これからはこちらで記事として書いていこうと思います。https://plaza.rakuten.co.jp/doutenfukuchi/