見出し画像

DOTO CREATORS BASE(仮) はじめます

こんにちは!ドット道東の神宮司です。

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための緊急事態宣言が、全都道府県で解除になりました。

ここ、北海道の東側・道東でも、自粛ムードだった企業やお店、個人のみなさんが少しずつ活動をはじめています。国内・国外問わず多くの観光客が訪れる北海道。しかし、この数ヶ月間はピタリと時が止まったように、人の動きが止まってしまいました。

じっと耐えてきた数ヶ月。そして、少しずつ動き始めた社会はガラッと変わってしまい、観光業に携わる人たちはウィズコロナ時代の観光を、どう作り出していけばいいのか・・・今だに明確な答えがでていません。

大樹町で一棟貸しの宿『HOUSE MOEWA』を運営していましたが、地域の安全を確保するため、2月末から宿は完全にクローズしていました。

画像1

画像2

もともと、ローカルの暮らしを体験できる長期滞在をしてほしいという想いで宿を始めたので、この社会の変化をきっかけに、本格的に長期滞在型の・・・仕事と暮らしが一体となった過ごし方をしたい人に、もっとうちの宿を知っていただきたいと考えるようになりました。

どうせ空けておくなら、無料で滞在していただきながら、HOUSE MOEWAでの暮らしの様子をPRしていただけたら・・・ということで何気なくつぶやいたツイートに、予想以上に多くの方から反応がありました!(ありがとうございます!!)

こ・・・これは、うちの施設だけではみなさんの気持ちを受け止めきれないーーー!!

と思い、すぐに知り合いの宿を運営している方々にもお声がけさせていただいたところ、数軒の宿から『ぜひ一緒に!』というお返事をいただきました。

そして、道東のアンオフィシャルガイドブック『.doto』を一緒につくっている、釧路のデザイナー 佐藤翔吾くん が、爆速でカバー写真も仕上げてくれました・・・!(タイトル仮だけどね!)

『DOTO CREATORS BASE(仮)』をはじめます!!

今日1日で誕生した、このプロジェクトの概要はこちらです↓↓↓

DOTO CREATORS BASE(仮)とは
■ クリエイターが道東の宿に無料で滞在する代わりに、PR動画制作やホームページ制作などの技術を無償で提供する仕組みです。
■ 滞在期間は1週間〜(複数の宿にまたがる滞在も相談ください)
■ 宿泊費は無料ですが、交通費と滞在費(食費など)はご自身で負担ください。
※その他、宿ごとに細かな受け入れ条件が異なる場合がございます。お申し込み後に各宿と詳細な条件を確認いただきます。
■ クリエイターが提供するスキルと宿のニーズがマッチングできたら、受け入れが成立します。事前にポートフォリオなどを送っていただき判断させていただきます。
■ 対象の滞在期間は6・7月を目処とします(状況を見て変更もあり)
■ 新型コロナウイルスの感染者が増えている地域からの受け入れは、お断りさせていただく可能性がございます。
■ 現地の観光施設や飲食店など、通常どおりOPENしていない可能性もございます。ご了承のうえ、お越しいただけたら幸いです。

現時点で受け入れの意志を表明してくださっている宿をご紹介いたします!
(これから増える可能性があります。 ※受け入れを希望する宿のみなさんへのご連絡は、最後にまとめております。

現在参加を表明している宿も、おそらくこれから追加となる宿も・・・アクセスが便利な観光地にあるわけではありません。また、宿としても通常サービスをご提供できない可能性があります。地方らしい暮らしを、楽しみながら自分で開拓していく方に、ぜひ来ていただけたらと思います。

HOUSE MOEWA(大樹町)

とかち帯広空港から車で40分、JR帯広駅から車で1時間。アクセスはけしてよくありませんが、目の前には畑と日高山脈という『これぞ、北海道』というロケーションに建つ一軒家です。本当の北海道ローカルの暮らしを体験しながら、家のように滞在したい方におすすめです!

スクリーンショット 2020-05-26 17.23.47

ゲストハウス コケコッコー (阿寒町)

釧路空港から車で15分という好立地にあるゲストハウス・コケコッコー。元々旅館だった建物をリノベーションしたコケッコッコー には、ドミトリータイプと個室タイプがあり(ただし、現在ドミトリーは利用停止中)、みんなでワイワイ合宿するのも楽しそう。オーナーの名塚ちひろはドット道東メンバーでもあり、フリーのデザイナーとしても活躍しています。ローカルのクリエイティブ事情について、ぜひ意見交換していただきたい!!

画像4

画像5

トマルカフェ鹿追(鹿追町)

とかち帯広空港から車で1時間。1階がカフェ(いまは閉店中)で2階が宿というつくりで、なんと!今なら一棟まるごと広々と使えます。キッチンを使って料理の撮影をしたりするのも楽しそう。使い方に夢が膨らみます・・・!!
(こちらは、光熱費の負担については要相談とのことです)

画像6

画像7

【5/26追加】

井上牧場のANNEX(滝上町) ※準備中

こちら、急遽参戦(したいかも・・・)と言ってくれた、滝上町でおいしい牛乳を絞っている井上牧場のANNEXです!!え?農家の家って普通にANNEXあるの?なんで??(準備中、くらいでよろしくとのこと)

井上牧場の姉妹で結成されたCasochi(カソチ)は、これまた過疎地をデザインやイラストで面白くする活動をしています!火曜日と水曜日だけオープンするカフェ、Kasuiも運営してますよ〜!

【5/27追加】

キャンピングカーレンタル Vantrip(更別村)

帯広空港を拠点にキャンピングカーレンタルサービスを提供しているVantrip!道東を自由に移動しながら、広大な自然をリビングにして作業を進めることができる憧れのキャンピングカーライフを楽しめますよ~!!Vantripがおすすめするアウトドアガイドの皆さんもご紹介します!

※指定する保険への加入をお願いします。
※期間は1週間までを想定しています。
※車中泊先をいくつか指定させていただく場合があります。

画像8

画像9

旅人宿 昭栄(弟子屈町)

道東の真ん中らへん、弟子屈町の南でライダーハウスと呼ばれる旅人中心の宿。日本一周の人達や世界中のバックパッカーの集まる宿です。
道東ならどこに行くにも便利な場所!
国立公園の屈斜路湖もあるので、夏はカヌーなどのアクティビティや温泉も楽しめちゃいますよ〜😍

【5/29追加】

いただきますカンパニー

こちらは宿ではなく企業さんからの申し出です!!女性限定にはなってしまいますが、居住可能な一軒家があり、そちらに滞在しながら会社の広報活動を手伝ってくださる方を募集しています!!

いただきますカンパニーが提供する農場ピクニックとは、普段は入れない本物の畑に、ガイドつきではいることができるという日本初の仕組みです!!十勝の広大な畑の中を歩く・・・その様子をどう素敵に発信できるか考えるだけでワクワクしますね〜★

ホームページ https://itadakimasu-company.com

画像10

画像11

菊地ファームカフェ

十勝・広尾町で酪農業を営みながら、カフェを運営している菊地ファームさんも名乗りをあげてくださいました!!この素敵なカフェの2階が宿泊できるようになっていて(ゆくゆく宿として開業予定だそう!)、カフェの目の前には牛さんたちが気持ちよくくつろぐ放牧場が広がります。これぞ北海道!なファームステイができる・・・え、天国?

ホームページ https://kikuchifarm.jp

画像12

画像13

とやま農場のファームステイ

帯広でじゃがいもやかぼちゃ、大豆などを生産するとやま農場の敷地内にある宿泊施設『Biei -びえい-』。とやま農場にステイすることの魅力は、なんといっても生産者である外山さんとの交流です。広大な畑で野菜をつくるストーリーを生産者から直接知るなんて機会、そうはありません!

ホームページ https://www.airbnb.jp/rooms/26066096

画像14

画像15

熱中ゲストハウス

とかち帯広空港から車で15分。道東は十勝の入り口にある熱中ゲストハウスには、広いワーキングスペースとなんと配信スタジオまで揃ってる・・・。熱中食堂のではおいしい朝食も食べられて、仕事しながらステイする最高の環境ですーーーー!!!!かなり盛りだくさんな施設なので、詳しくはホームページをみてね。

ホームページ https://sarabetsu.com

画像16

画像17

*

お申し込みはこちらから

DOTO CREATORS BASEは、お申し込みいただいた方が必ず無料で宿泊できるものではありません。クリエイターの方がご提供いただくスキルと宿のニーズがマッチした場合のみ、無料での宿泊が成立いたします。

また、受け入れ可能期間も宿ごとに異なりますので、お申し込みいただいた後にメッセージのやりとりをさせていただき、受け入れ確定となります。下記お申し込みフォームに入力後、担当者からのご連絡をお待ちください。

▼お申し込みフォーム

試験的な取り組みでもありますので、やり方等は今後、変わる可能性がございます・・・!そのあたりは何卒ご了承くださいませ(><)

また、今回の取り組みに限らず、ドット道東には企業様からの求人情報など、道東エリアの熱い情報が日々集まっております。

ドット道東から道東の情報について提供してほしいぞ!という方は、ぜひこちらにもご登録をお願いします。(DOTO CREATORS BASEの申し込みフォームではありませんので、ご注意ください

★道東に関する情報提供の申し込みフォームはこちら


DOTO CREATORS BASE(仮)の取組に参加したい宿泊施設の方へ

興味を持っていただいて、ありがとうございます!

試験的な取組ではありますが、これを機に、これまでの一般的な観光とは違う、道東の暮らしを体験できるような滞在を、面として発信するきっかけになればと思っております。

賛同、またこの取り組みに参加したい!という宿泊施設の方は、こちらのメールアドレスまで、ご連絡ください。

info★dotdoto.com(←送信時、★を@に変えてください)

よろしくお願いいたします!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
83
一般社団法人ドット道東の公式アカウントです。 2020年6月に道東のアンオフィシャルガイドブック「.doto」を発行。累計発行部数1万部を突破しました! 本誌は、2020年度日本地域情報コンテンツ大賞にて、地方創生部門最優秀賞(内閣府地方創生推進事務局長賞)を受賞しました。