見出し画像

【どっと本】細胞診過去問解説集2024(57回2024年10月受験者用)

※特典のzoom講義参加URLは一番下にあります。
次回の内容と開催日時等は以下の通りです⬇️

2024年 第1回zoom勉強会「今から勉強するならどのような方法でやるか」

日:5月24日(来週金曜日)
時間:20時~(30分程度)

はじめに

細胞検査士、臨床検査技師試験合格をお手伝いするどっとゼブラです(^^)

細胞診は試験が難しいにもかかわらず解説書はおろか、網羅された参考書すらありません。
そこで以下のようなことを始めました。
①Youtube過去問解説
Youtube解説はこちらをクリック
②過去問解答作成
過去問の答えはこちら
③Zoom個人講義
④解剖イラスト解説
⑤SNS問題配信
⑥難易度別 模擬試験作成

これらを行う中である時こんな意見を頂きました。
分野別に勉強できるような問題集が欲しいです

確かに自分が勉強していた時もそれがあれば嬉しかっただろうなあと思いました。
しかし無いものは無い。

ということで作りました!

この問題集では細胞診筆記試験の各6分野(総論・技術・その他・呼吸器・消化器・婦人科)を分けるだけでなく、その中の問題も分野別に仕分けています。

例えば技術の免疫染色の問題をまとめているといった感じです。
こうすることで以下のような効果が得られます。

  • 分野別になっているため効率よく知識が深められる。

  • 苦手な分野を徹底して反復することができる。

ぜひたった1つの細胞診過去問解説書を使って合格してください!
勉強はやり方次第で合格に近づけます。

この過去問解説集を使って効率よく合格を手に入れてほしいと思っています。

試験までは時間があるようでありません。
今、一緒に勉強を始めましょう。

いつもみなさんの勉強を応援しています!

どっとゼブラ

この解説書の説明と使い方はこちら

*なお解答と解説はどっとゼブラの考え(全て調べてはいます)を書いています。誤りを見つけた際はX(Twitter)でご連絡いただけると幸いです。
X(Twitter)はこちら

選択肢がA~Eの問題は
1.AB
2.AE
3.BC
4.CD
5.DE
ですが、この選択肢を省略しています。
答えには1(AB)などで記載しています。


総論


正常臓器・組織構造・機能

ここから先は

243,597字 / 26画像

¥ 5,980

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?