どすこいスタッフ
紫陽花のアレンジメント 王寺町部屋
見出し画像

紫陽花のアレンジメント 王寺町部屋

どすこいスタッフ

6月後半の工作、6月の花といえば紫陽花。
プリザーブドの紫陽花をつかって、フラワーアレンジメントです。

まずは空き缶に好きな色の紐を、くるくるまきつけます。



次は、紫陽花や尼寺の畑で育てた麦の穂、造花の葉っぱや花、実などをオアシスにさしていきます。


みんなそれぞれの味がでます♪

年長さんのKくんの作品、
この糸の色、意味があるんですよ~
Kくんは今とっても惑星や地球に興味があるんです。
そしてこの糸の順番は "地球の誕生" を表しているんです☆

一番下の色、これは地球が誕生した最初のころ、マグマだらけの状態。
二番目、大地が固まり、
三番目、雨が降って、海ができて、
四番目、地上に緑が現れて、
五番目は・・・未来!

Aちゃんは紙粘土でかわいい動物をつくりました。


Oくんは、用意した材料だけではなく、現地調達するというアイデアが!
オアシスの上に石ころを置いて、紙粘土に青色などを混ぜて・・・
写真には上手く撮れなかったのですが、物語性のあるアレンジメントが♪完成しました。

紙粘土でつくったのは、地球です☆
日本があるの、わかるかな?

満足な笑顔~(^^)

他にも参加してくれたお友達の様子や作品が撮れなくて、紹介できず残念です・・・

次回の火曜日もアレンジメント、しますよ♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
どすこいスタッフ
𠮷川ロジスティクスグループのSDGs事業を担う㈱どすこい公式note。児童発達支援のスタッフが日々の活動内容をシェアします。https://www.yoshikawa-group.jp/dosukoi/