全てのエンジニアを幸せにしない、ブランディングエンジニア(Branding Engineer)社の腐った価値観〜「techboost (テックブースト)」のキモいCM動画〜

全てのエンジニアを幸せにしない、ブランディングエンジニア(Branding Engineer)社の腐った価値観〜「techboost (テックブースト)」のキモいCM動画〜

太田正伸

 キモい広告はこれまでも炎上しては中止されてきた。

 サントリーの仙台出張を題材にした「頂(いただき)」のCM動画、広瀬すずが出演した『明星一平ちゃん 夜店の焼そば』のCM、最近ではハズキルーペのCMなど、多くの人が目にする広告メッセージにおっさん臭漂うエロが放たれる。

 どう考えても女性からみればキモい広告が会議の中で社内承認される手続きがされて放たれているのだろうから承認者にはおっさんしかいないか、おっさんに逆らえない腐った組織であることがうかがえる。

 そんな腐った常識をぶっ壊せ!と自社サイトで豪語するベンチャー企業
ブランディングエンジニア(Branding Engineer)社が提供するプログラミングスクール「techboost (テックブースト)」が愚行を繰り返した。

 これである。

 見たままのキモすぎる論外のCMである。

 ブランディングエンジニア社は、Midworks(ミッドワークス)というフリーランス支援サービス、エンジニアリクルーティングサービスや就活支援サービスなど、エンジニアを対象としたいくつもの支援サービスを展開しており、社会的な意義を感じて入社した女性社員も多くいると想像する。

 そこで働く女性社員たちは、このクソ動画になぜ声をあげないのか不思議である。

 ブランディングエンジニアのカルチャーは「全てのエンジニアを幸せにする」である。

 その「全て」の中に女性は含まれていないのだろうか?
 これをキモいと感じる男性も含まれていないのだろうか?

 常識を破壊する精神を大切にするのはどうぞ勝手にやってくれと思うが、女性をエロの対象物にしたステレオタイプの視点でしか描けない会社に常識を破壊できるとは思えない。むしろ腐った常識に凝り固まった会社ではないかと疑われる。

 ブランディングエンジニアで働く女性社員、ブランディングエンジニアにかかわるフリーランスエンジニア、そしてプログラミングスクールに通う生徒たち、あなたたちは幸せですか?

 幸せでなければ今すぐ退会しましょう。
 このCMは今も流され続けている。
 このブランディングは人を決して幸せにしない。

追伸
 問題をツイートしたら、この会社、何を思ったのかいいねしてきました...。相変わらずクソ動画広告は流され続けています。広告中止に少しでも共感いただけましたらシェアをお願いします。

追伸2
 女性をまるでモノ扱いしたクソ動画広告を未だに流し続けているブランディングエンジニア社の説得力がないキャリア発言...。ブランディングがまるで一貫していない薄っぺらさが際立つ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
太田正伸
(広告をつくるひと)