勝手に

Appleの「ミュージック」、つまり旧iTunesに対して一つ不満があるとすれば、過去の再生履歴をもとにおすすめをしてくるということだ。違うんだよ。過去の再生履歴なんて無視してほしい。好みなんてすっ飛ばして、「ほらこういうのあるよ、これ聴いてみなよ」と勝手におすすめしてほしいんだ...。

とここまで書いて気づいた。そうか、レコード屋に行くってそういうことだったんだと。店の中をめぐっているだけでいろいろと目に入って、あ、こういうのあるんだ、って思う。お店の人の書いた熱いポップなどを見て、あ、これ全然知らないけど、聴いてみようかなと思う。そういうことがあったんだ。タワーレコードやHMV、ヴァージンメガストアに盛んに通っていた頃はそうだった。やっぱり行かなくちゃいけないな。さぼってちゃいけない。でも、今日はジェイムス・テイラーの聴いたことなかったアルバムをいくつか発見して、とても気に入ったので収穫あったな。これは再生履歴にもとづくおすすめなんだろうけどね。

画像1

今日も銀杏がきれいだ。なのに、またiPhoneしか持っていなかった。焦る。

画像2

あんまりスピード上げすぎるのも不安だったので、意図的に下げてみた。6分30秒くらいで走ろうと思った。このくらいを続けて、しばらくしたら、6分切りチャレンジをしようと思う。

画像4

ヒレカツカレー。

画像4

チョコレートのワッフル。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
横浜で翻訳業を営んでおります。最新訳書『6時27分発の電車に乗って、僕は本を読む』『タコの心身問題』『Think CIVILITY』など。saku sakuと関内デビル大好き。トミタびと村民。ベイスターズファン。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。