ペースダウン

仕方がないので、しばらく夏の頃のペースで走ることにした。キロ1分くらいタイムが落ちる。数字ばかり見ていてもよくないので、一応、走っていてどこも辛くないペース、ということにしている。4kmまではなんてことはないのだけれど、そこからが結構きつい。つまり今のところ4kmが身の丈なんだなあと思う。半年もがんばってまだそれかよ、と思っているけど、半世紀以上もさぼっていたのだから半年くらいじゃ文句は言えない。

なんとなく毎日、気が急いている。けれど、気が急いても行動は速くならない。速くなっても空回りじゃ困る。歯車が噛み合う速度っていうのがある。その時に歯車が噛み合う速度で動かないと急いでも成果は上がらない。

長いこと生きていて、それだけは学んだねえ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

横浜で翻訳業を営んでおります。最新訳書『6時27分発の電車に乗って、僕は本を読む』『脳はいいかげんにできている』『ヨーロッパ炎上』など。saku saku大好き。トミタびと村民。ベイスターズファン。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。