見出し画像

流氷ダイビング&ヒンナヒンナツアー2022(1/5)

潜水ジャンキー

2022/02/23-27の流氷ダイビング&ヒンナヒンナ(おいしい)ツアーのログを書いていこうと思います。知床旅行の参考になればッ!!
長くなってしまったので分割します🐻‍❄️

羽田→女満別空港

羽田から飛行機に乗って、北海道・女満別空港に行きます。
しかし、ここでトラブル発生……。なんと寝坊をしてしまい、予定の飛行機に乗り遅れてしまいました。
羽田→女満別の飛行機は、JALが3本・ANA/AirDoが3本、全部で6本飛んでいますが、後の旅程的に、JALの7:00発かANAの11:45発でなければその日中にウトロ(知床)に到着することはできません。
家を出るときはANAは満席で絶望的。キャンセル予約待ちでワンチャン狙いで家を出ました。その時調べたのですが、キャンセル待ちで飛行機乗れる率って50%くらいらしいのです(もちろん状況にも依りますが)。 
で、先に結論だけ申しますと、ANAの11:45に乗れました!ANAは満席でしたが、北海道の格安空港AirDoで席があり、なんとか乗れました……。
AirDoの存在を知らなかったのもありますが、ANAのチケットカウンターではANAの席分しか買えないので(券売機では席があるように見えますが)、ANAが満席だった場合は、AirDoのカウンターで購入しましょう!!(今回はANAのカウンターでなんとか取れましたが。ありがてぇ🙏)
旅行初っ端からトラブルがありましたが、なんとか女満別空港行きのチケットをゲット……。
少し時間が出来たので、羽田第2ターミナルにあるBEER CAFE+ で羽田ブルワリーのビールを嗜みます。

白ビール!

ビールはまだ修行中で白ビールしか飲めないので.…。お味はスッキリめ!!
そして、満を持して搭乗。
機内のフリードリンクではほたてスープがあったのでそちらをチョイス。求めてた味ッ!!

北海道っぽい

女満別空港→ウトロ温泉バスターミナル

女満別空港に到着。ここから知床・ウトロ温泉バスターミナルを目指します。
女満別空港→ウトロ温泉バスターミナルの行き方は
①電車・バスを使うルート
②高速バスを使うルート
③タクシー・レンタカーを使うルート
があります。女満別空港→ウトロ温泉までは車で2時間くらいなのですが、この前日、北海道は大雪!!電車は全線運休&レンタカーは満車で積みでした。(ちなみにタクシー代調べてみましたがエグかったです)
本当に、飛行機に乗れて良かった……。元々の旅程通り高速バスでウトロ温泉に到着することができました。ちなみに、高速バスは予約不要です☺️
ですが、二人横並びはすぐに埋まってしまうので、荷物は相方に預けて一人はバスの席取りをするのが吉◎

おひとり3300円

北海道の道路なんて雪がやばくて絶対スリップする!!と思っていたのでレンタカーにはしなかったのですが、流石雪国。除雪車のお陰で道路は雪もなく、運転も余裕そうでした。次はレンタカーを借りると誓った……。

お宿

そしてついに!なんとか!お宿に到着!!
海に桂田さんでお世話になります。

受付には、キムン・カムイ!!

(・(ェ)・)

お宿の前には、流氷がギッチギチに押し寄せておりました。
まだ時間的には昼過ぎくらいなので、宿の近くを散策。まずは目の前の海岸!!
お隣では流氷浴をしておりました……。楽しそう✨

どこから海?ってレベルでギッチギチ

そのまま知床自然センター方面へてくりてくり。

世界自然遺産!

道中鹿がたくさんいました。

🦌♀🦌

少し遊んでいたら、あっという間に日暮れです。

マジックアワー?

お宿に戻って、夕飯。海鮮丼です。
豪華〜〜!!(お宿で一番グレード低いごはんなのに)ヒンナヒンナです😋

北海道の地酒「北の勝」と共に。

夜は、明日の流氷下潜水のブリーフィングをして、就寝!!
いやぁ、本当に無事に宿まで到着してよかった……。

②につづく。

海ブログやってます! もしよかったらこちらもよろしくお願いしますmm







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!