見出し画像

メンバー若干名募集!クリエイティブな実験場はこちら!

このnoteを開いて頂きどうもありがとうございます。タイトルにあるようにこのnoteでは、クリエイティブの価値ってそんなちっぽけじゃないぜって想いを持った集団「ディレクションLABO(ディレラボ)」のメンバー募集についての記事です。なのでごめんなさい、有益な事はこの記事では何も伝えられないんですけど、もし良ければ最後まで読んでいただけると嬉しいです!
と言う訳で早速本題にまいりましょう!



画像1

ディレラボでは今、こんな人の参加をお待ちしています!

先に言ってしまうと、今ディレラボでは「手を動かすことが好きな人」の参加を心待ちにしています。特にこれから先仕事に繋げていきたいと考えている人チャレンジしたいけど機会やきっかけがないと感じて燻ってる人は歓迎します!具体的には

◯ 記事を書くことに興味のある人
◯ webのデザインやコーディングに興味のある人
◯ グラフィックデザインに興味のある人

です。興味があり実際に手を動かしたい!という気持ちがあればレベル感は一切問わないです。今参加しているメンバーで手を動かしている人の中にも実務経験なしで取り組んでいる人も多数います。
またクオリティアップを望む人も歓迎します。ディレラボには素晴らしいディレクターが複数名いるので頼りにして大丈夫です。なので、将来的に仕事に繋げたい未経験者ももちろんOK。

ディレラボの指針の一つに「外に活かす」というのがあります。これは内輪だけで盛り上がって終わるのではなく、ここでの経験や感じたことを自身の仕事に活かす・人の役に立つ・社会の役に立つ、という所まで考えようというものです。
基本的に会社は教育機関ではないので、社内教育に力を入れてる一部の会社を除き、多くの場合はやはり即戦力人材が重宝されます。この事からも(実務経験には及ばずとも)少しでも経験を積める場所としてコミュニティにそれを求めるのは大いにアリだと思います。



画像2

参加後の具体的なイメージ

◯ 記事を書くことに興味のある人
ディレラボの目指す事は「クリエイティブ本来の価値をクリエイター以外の層にまで拡げる」ことです。そこでディレラボでは数ヶ月前から記事の配信に力を入れており、『広報企画室』というSlackチャンネル内でアイデアを持ち寄りながら何を書くかを決めるところから活動しています。そしてこの書き手を探しています。
現在はほとんどの参加メンバーが執筆を本業としていない人たちです。なので未経験者であっても臆することは何もなく、やる気さえあれば誰でも参加しやすいと思います。

◯ webのデザインやコーディングに興味のある人
上記の記事作成にあたり、その記事をアーカイブできる場所としてディレラボの公式サイトがあります。公式サイトは記事アーカイブ以外にもディレラボの活動紹介をはじめ様々なコンテンツを掲載する予定で、現在も制作進行中です。こちらの制作サポートをしてくれる人を探しています。
参加者には現役webクリエイターはもちろん業界未経験者もおり、サポートを受けながら手を動かしています。

◯ グラフィックデザインに興味のある人
記事作成の上でアイキャッチとなるバナーは欠かせません。時には記事に挿入するグラフィックも必要になるかもしれません。さらに公式サイトにもグラフィックデザインが必要な箇所が多数あります。このようにグラフィックを必要とする場面は多く、その担い手を探しています。
グラフィックもweb同様、現役クリエイターと業界未経験者が混在しており、チャレンジしてみたい人はサポートを受けながら実際に手を動かしています。

ここに挙げた事はすべて、今すぐにでも必要な内容のみを記載しています。ここに挙げた事以外でも、自分がやってみたい事やチャレンジしてみたいことがあればこの場を利用して自分に還元することは大いにアリです!



画像3

参加のメリットと今後の予定

1. 背景も職業も様々な人たちとフラットに交流できる
ディレラボには、例えばクリエイターと一言に言っても、グラフィックデザイナー・webデザイナー・インテリアデザイナー・クリエイティブディレクター・アートディレクター・プランナー・イラストレーター・映像クリエイターなどなど様々な分野のクリエイターがいます。会社員もいればフリーランスもいます。年代も10〜40代。
さらにクリエイターではない方や学生さんもいます。これらすべての人は職業も背景も関係なく全員フラットな関係です。できるできないで関係性に変化はなく、あくまで個性という位置付けです。

2. 月一回の頻度で有料セミナー級の講義が聞ける
今年の5月からでまだはじまったばかりですが、月に一回「ディレラボ大学」と銘打ってラボ内限定講義を持ち回りで行っています。「自分の仕事に関連した為になる学びを届ける」をコンセプトにした学び型コンテンツです。

3. 隔週ペースでカジュアルプレゼンを実施
こちらも今年の6月にはじまったばかりですが、隔週ペースで「ディレトーーク」と銘打ち、「自分が今ハマっている事や熱狂的に好きな事の魅力を伝える」をコンセプトにしたエンタメ型コンテンツです。仕事で役立たないないかもしれませんが、聞けば人生を少し楽しくしてくれます。

4. ラボメンバーのみが閲覧可能な裏サイトがある
上記2・3の過去開催分をはじめ複数の動画を閲覧可能です。他にも随時コンテンツを追加予定。

5. 他にも7月からスタートする企画を計画中!
企画から制作はもちろん、その後のプロモーションや販売まで一貫して行うプロダクト企画を7月から本格始動します。また、良いデザインを作るではなく「売れる」ことを最大のテーマにした完全新規企画も開催予定です。


ディレラボ自体についての詳細はこちらをご覧ください!

少しでも興味を持ってくれましたら、是非下記のサイトから詳細を覗いてみてください!入会もこちらから出来ます。
その他、ディレラボについての質問などは @achrored までDMをお願いします。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
オンラインコミュニティ『ディレクションLABO』の公式noteです。#ディレラボ 公式サイト→https://direction-labo.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。