見出し画像

資本になる選択

Hola Chavales!!!!

自分はあらゆる人生の選択で資本になる選択をしてきた。
『資本になる選択とは』
要するに将来お金に代わるような事を選択すること。


大学を辞める

一番最初にした資本になる選択
それは大学を辞めること。
『サークル』『飲み会』『バイト』『クラブ』
みんなが想像する華やかなキャンパスライフには興味がなかった。

『4年間安くない授業料を払ってこのまま大学を卒業しても手元に残るのは卒業証書のみ。卒業証書だけ持ってても闘う武器が少な過ぎる』

そんな事を日々思いながら大学に1年半通っていた。
(一応言っておきたいのはDisってる訳ではない)

そんな中スペインに行く決断をしたのは
そこで得られる知識や経験は資本になると思ったから。


2年目の監督

スペインに来て2シーズン目。
自分のサッカー人生を大きく変える監督に出会った。

実は試合には全く出られなかった。
34試合中2試合だけ。
契約できずに練習生として過ごす期間もあった。

そこでいろんな方からアドバイスをもらった。
『チームを変えて試合に出た方がいい』

でも最後まで彼の下でプレーする事にこだわった。
彼から学べることは必ず資本になる。
そう思ったから。

サッカー選手としての選択としては間違ってると思う。
それでも全く後悔のない選択。


Twitterの発信

去年の自分の誕生日を機にTwitterで自分の考えを発信することを決めた。
おかげさまで多くの方からフォローして頂けて嬉しい。

そこで気をつけていることは資本になる発信をすること

戦略と分析が好きだから何となくこういう発信をしたらいいねがつきやすいなというのは理解してるつもり。

翻訳とか練習の映像とか。
でもこれらは資本になりにくい。

どういうことかというと
『この人からサッカーを教わりたいな』
『この人のサッカー観をもっと知りないな』

とはならない。

なぜならその言葉はペップの言葉であり
その練習は自分で考えたものではないから。

だから意識しているのは自分の意見を必ず入れること。
そこに共感してくれる人は間違いなく資本だと思う。


ラージョでの契約

間違いなく今までの1番の資本はラージョで契約したことだと思う。
この時も資本になる選択をした。

今現在プレーヤーとしてLas Rozas CFというチームと契約している。

もちろん練習日はラージョと被る。
そうなると練習に行けない日が出てくる。

それでもラージョと契約してそこで得た経験や知識の方が必ず大きな資本になる。
そう思って選択した。


後悔のない選択

大学を4年間で卒業しても手にできない

経験や体験に出会えた。

試合に出れないながら

それ以上に自分を変えてくれる人に出会えた。

何よりそれらの選択があって

今ラージョという場所にいると思っている。

自分のした選択に後悔はない。


皆さんのこれからの人生の選択においての参考になれば嬉しいです。

スペインでの挑戦を考えている方へ。

絶対に来て後悔しないですよ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願いします。サポートして頂いたお金はこれからのより良い発信に役立てたいと思います。

Muchas Gracias
6
Rayo Vallecano U-16 アナリスト&アシスタントとして働いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。