見出し画像

マンガに描いて浄化する話

ひさしぶりのイベント「#漫画倶楽部 」 でマンガを描いた。
うちのナナを描いているときは、マンガというよりイラストだと思っている。

以前にオフラインでの漫画倶楽部というイベントをこっしーことこしのりょうさんが開いてくれていた。

1年半前になるのかぁ。このイベントに参加したことをきっかけに、少しずつ描くを取り戻していけた。

そして、オフラインで会うことが難しくなり、2021年には、オンラインで復活の準備が進められていた。今回は、コルクラボの中でのイベントとして参加できた。

マンガで成仏できたかもしれない

お題は「告白」もしくは「ありがとう」。
こっしーの例が盛大な「告白」だったので、私も描いてみることにした。いちばん感情が動いた思い出を紐解いてみた。

はじめての編み物は、深緑のマフラーだった。棒針で目がつまり過ぎて、キツキツになった。成仏されているといいなぁ。重たいものを渡してごめんなさい。

10カ月前のnoteに少しだけ触れていた。渡してごめんなさいって描いていた。

画像1

画像2

画像3

画像4

描き終わるころには、最後のコマの気持ちを思い出していた。

最近、Netflixでハイキュー!!をみているから思い出がよけいにデフォルメされている。いまも編み物を続けているのは、あのときの思い出がきれいなままだからなんだろうな。

漫画倶楽部がオンラインで開催されるときには、全力でおすすめしたい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
好きなことの向こう側にいってみたい!
18
好きなイキモノとコトモノに囲まれるしあわせ。 Twitterより長いもの、ブログより軽いものを書いていきたい。2020年はもっとマンガを描きます。チワワ。スケッチ。イラスト。コルクラボ。