見出し画像

休肝日と旨いに決まってるハンバーグ

酒・タバコ・ギャンブル

この3つのうち2つ辞めろと言われたら、迷うことなくタバコとギャンブルを切り捨てる。
それくらい酒が好きだ。

小学生のとき親父が飲んでるビールを舐めたのが人生初の酒だったかな

そこから本格的にお酒を飲み出したのは、大学生になってバイト先のみんなで飲みいくようになってからだから、18の時か。『でもお酒は二十歳になってから』だから、絶対に二十歳から飲み始めたにきまってるよ。

バイト終わり週3~6で海舟という行きつけの居酒屋に行っていた。車で行き、帰りは代行で一人一人送ってもらうルーティーン。
熊本という土地柄とバイト先の先輩が男臭い人ばっかりだったから
大学生のサークルの飲み会のような、ウーロンハイ緑茶ハイレモンサワーイエーイ!みたいなのはなく、(大学には友達一人もいなかったから、サークル飲みとか経験ないけど)

生ビール一人2杯!そのあとは芋焼酎の一升瓶でロック・水割り・お湯割りを季節によって使い分けていた。

お袋はお酒を2杯も飲めば顔が真っ赤になる。あまり強くないほう。
親父は若いとき、狭いアパートの部屋床がウイスキーのビンで抜けるほどの酒豪。
確かに親父がベロベロに酔って帰って来た記憶がない。
お袋は会社の忘年会かなんかでベロベロになったらしく、家にいる親父に電話でどこどこにいるから迎えに来てといい、親父が迎えにいったら街の駐車場で💩してたとかしてないとか。
酒に関しては親父のほうを受け継いでよかった。
よく漏らすのはお袋に似たのか。

最初のほうは生ビール2杯でいい気分になって、芋焼酎のロック1杯のんだら居酒屋の畳で寝てた。
まだ酒の耐性が出来てなかったから、飲み過ぎて吐いたこともよくあった。

そこから慣れ始め、今では田渕と鳥貴族いって二人でお会計15,000円というほど飲めるようになった。飲めるようになってしまったと言うべきか。


お酒は毎日飲んでいる。
芸人みんなと飲む最高の酒も、独りでしっぽりも。
少し前まで渋谷の晩杯屋という立ち飲み屋に1ヶ月で平均20日ぐらい通ってた。頭おかしいね。
休肝日は特に作っていないが、唯一インフルエンザにかかったときは休肝日にしている。頭おかしいね。
どんなに二日酔いでも、夜ライブが終わるくらいに酒が抜け始め、気づけば立ち飲み屋で芋のお湯割りを飲んでる。もう終わりだね。

毎日のように飲んでると、酒に飽きる瞬間がくる。
みんなで飲むことに飽きるとかじゃなくて、
酒自体に飽きる現象。
ビールは飲みたくないな、ハイボールにするか、いやチューハイレモンだ。日本酒にするか?あっ赤ワインにしよかな、いいやめんどくさ芋のお湯割り。
飲みたい酒がなくなって、何飲んでもそんなに美味しいと思わなくなる。
それなら飲まんで帰れよ。
でも帰るころには何かしら10杯ぐらい飲んでる。
なんでだよ。

お酒の一番いいところは、何にでも合うところだ。
料理にも状況にも。
嬉しい時も酒を飲むし、悲しい時も飲む。
今から頑張ろうでも飲むし、お疲れ様でも飲む。
酒飲んでてケンカもするし、仲直りでも酒を飲む。
牛乳ではあり得ないでしょ。酒しか無理。
喜怒哀楽にこんなに密接なもの酒しかない。
酒飲んでてケンカしたり、何度かやっちまった!みたいなことあるけど、酒を嫌いにはならない。

歳とって、酒が飲めなくなるのが一番嫌だ。

みんなでじじいになって、立ち飲み屋でもつ煮つついてゲラゲラ笑えたら、それはそれで最高の人生を生きたということだなと思いながらこのnoteを書いている。
目の前には、何杯目かの飲みたくない金宮のソーダ割りレモン入りが。

さぁ今日は、絶対にうまいってわかってて、食べてうまー!てなるハンバーグを作っていきましょう!
めんどくさそうだなじゃないよ!食べたとき幸せになるんだから少しぐらい我慢しなさいよ!おりゃ!

材料(3人前)

牛豚ひき肉   500g
玉ねぎ     半分
パン粉     大さじ9
牛乳      大さじ6
卵       1個
塩       小さじ1
こしょう    少々
ナツメグ    少々

ソース
赤ワイン    100cc
ケチャップ   大さじ6
ウスターソース 大さじ2
バター     1片

玉ねぎをみじん切りにして、フライパンで油をひいて炒め、あら熱を取っておく。
パン粉は牛乳を加えておく。

ひき肉は冷蔵庫でキンキンに冷やしておく。
ボールに入れ、まずはひき肉だけしっかり練る。
そこに塩、こしょう、ナツメグを入れて、粘りけが出るまで練る。練れば練るほどうまくなります。

そこに、先ほどの玉ねぎとパン粉と卵をいれてしっかり混ぜ合わせる。こんな感じになる。
一晩寝かせてもいいです!

手に油を塗って、適当な大きさに取り、パンパンと投げて空気を抜き、真ん中を少し凹ます。テレビでよくみるやつね!俺はデカイ3個にします!
そしてフライパンに油をひいて、中火で3分、ひっくり返して3分焼いて、そこから蓋をして弱火で5分!

5分経ったらハンバーグを皿に盛り、ハンバーグを焼いていたフライパンに赤ワイン、ケチャップ、ウスターソースを入れて煮詰める。

そのソースをかけたら

はい完成!めちゃくちゃうまい!
俺はいつもでかめのハンバーグにします。その方がうまい!
ハンバーグはちゃんと作れば絶対にうまい!てか、これ作れないで子供の誕生日に何を食べさせるんだ!これは基本だから、煮込みにしたり、チーズ入れたり、ソースを色々変えて楽しんで!

ではまた!

気が向いた時にでもサポートよろしくお願いしますm(_ _)m

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

このお礼はいつか必ず!

大丈夫の大!
342
漫才師

この記事が入っているマガジン

note編集部お気に入りマガジン
note編集部お気に入りマガジン
  • 15627本

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメント (6)
レシピ公開ありがとうございます😊✨
特にソースが気になってたので明日はハンバーグに決定です😋
参考に作ってみます!大さんの文章、好きですよ☺️いまはお金がなくて…給料日きたらサポートします。
美味しそうです。
熊本です。
海舟見つけれなかった😢
どっかオススメ居酒屋あります?
やはり酒好きのものです。年とってもつ煮~の話はとてもよくわかるので、そのためにいまから週二日の休肝日を作っています。はっきりいって夜が暇です。晩飯が15分で終わる。飲まない日は酒のアテにならない炭水化物を摂るのですが、体がたんぱく質を欲しがるのがよくわかります。今度の休肝日明けは、このおいしそうな記事を参考に、ハンバーグで飲むぞ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。