回転と座標をつかってみよう どくべつもんだい1: 答え

このノートは、「スクラッチ(Scratch)を使った無料子ども向けプログラミング講座」の「回転と座標をつかってみよう」にある「とくべつもんだい1」の答えです。

とくべつもんだい1

つぎのスペックをプログラミングしてください。

1. プロジェクト名は「ステージを4回ジャンプする」です。

2. ネコのはじめの位置は「x: -140 y:100」です。

3. ネコははじめの位置から、「x: 140 y:100」にしゅんかんいどうして、下に向きをかえます。

4. 次に、ネコは「x: 140 y:-100」にしゅんかんいどうして、左に向きをかえます。

5. 次に、ネコは「x: -140 y:-100」にしゅんかんいどうして、上に向きをかえます。

6. 次に、ネコはもとの位置にしゅんかんいどうして、はじめの向きにもどります。

7. スクリプトを動かすときに、ネコははじめのいちにもどり、はじめの向きになります(初期化)。

この続きをみるには

この続き: 429文字 / 画像2枚

回転と座標をつかってみよう どくべつもんだい1: 答え

Dai Fujihara

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

エンジニアリングマネージャ、アジャイルコーチ、『リーン開発の現場』の翻訳者。創造的、継続的、持続的なソフトウェア開発の実現に向けて奮闘中。週末に娘と息子とお昼寝しながら世界のビーチや離島を旅する夢を見る。 ブログ: http://daipresents.com/