藤倉善郎(やや日刊カルト新聞)

やや日刊カルト新聞(http://dailycult.blogspot.jp/)の被告人兼総裁です。カルト宗教を取材するジャーナリストですが、最近、諸々「表現の自由」の危機を感じる場面が多いので、そのあたりのことも書いていきたいと思います。

日刊ゲンダイはすごい

珍しく連日note書きますよ。今日は日刊ゲンダイがどれほど素晴らしいメディアかというお話です。  ぼくは、日刊ゲンダイのフリー記者になったことがライター生活のスター…

「大川隆法の霊言はインチキだ」と言い切ることにした理由

幸福の科学・大川隆法による「霊言」なるものはインチキです。デタラメです。たわごとです。  って、信者以外はみんなわかってますよね。  でも実はぼく自身はこれまで…

便乗ヴィーガン?「アニマルライツセンター」

「動物はおかずだ歩き食い祭りの総括」で、アニマルライツセンターという団体がもともとは「ヴィーガン運動」ではなかったことを指摘しました。その点を、もう少し詳しく書…

動物はおかずだ歩き食い祭りの総括

おかげさまで、6月1日の「動物はごはんじゃないデモ行進」に対する「動物はおかずだ歩き食い祭り」は無事、終了いたしました。ご参加くださった皆様、ありがとうございます…

「動物はおかずだ歩き食い祭り」最新情報

【更新】 2019.05.31 差別・ヘイトスピーチその他について を掲載しました。誰に対しても憎悪表現、差別等はだめです。ヴィーガン差別・アニマルライツ差別もやめましょ…

宗教をネタにするクソサブカルの罪

3月2日、オウム真理教教祖・麻原彰晃の誕生日に、ネイキッドロフトで「インコの会Presents 上祐さんいらっしゃい!」というトークイベントを開催しました。ご来場いただい…