見出し画像

PythonによるWeb API(4) 指定したツイッターアカウントのツイートを全抽出する

こんにちは、DAIです。こちらのツイートをしたところ、100名以上の方がRTしてくださったので、noteにまとめていきたいと思います。


この#DAINOTE でできること

この #DAINOTE でできるようになることは以下の通りです。

・指定したツイッターのアカウントから、ツイートをすべて取得する
・それぞれのいいね数、リツイート数、ツイート内容、作成日時をCSVに保存する

なんの役に立つのか?

基本的には、ツイッター上のツイートのデータは、自分のTwitter Analyticsからしかデータを取得できません。

そのため、どのアカウントのどのツイートが反響があったかや、だれにメンションしているかは、目視で一つ一つデータにしてとっていかないんですよね。

一方で、Twitter APIを利用すると、簡単に特定のアカウントのツイートのデータをCSV形式に取得することができます。



この #DAINOTE で学べること

以下のスキルを学ぶことができます。

・Twitter APIを利用した、データ取得

もう少し細かく説明すると、

・PythonからTwitter APIを利用するTweepyというパッケージの利用方法
・Pythonからデータの前処理を行うことができる、Pandasというパッケージの利用方法

となります。そして最終的には、以下のようなことができるようになります。

・指定したアカウントのツイッターのツイートをダウンロードできるようになる

必須な知識

この #DAINOTE をやる前に、以下のことは理解しておいてください。

・ProgateでPythonⅠ~Ⅴまでクリアしていること
・TwitterのAPIの申請を行っていること(※ない場合は、だいたい1-2週間程度かかります)
・Web APIの基礎知識があること(Web API(1)~(2)までの理解があること)

ツイッターのAPIの申請方法については、こちらをご覧ください。

また、APIをまだ一度も利用したことがない人は、Web API(1)から順にやっていったほうが理解が早いと思うので、そちらも試してみて下さい。

もし全部やってみたい方がいれば、以下のマガジンから購入した方がお安くなります。


実装方法

それでは、実装方法を書いていきたいと思います。

以下の記事を読んで、Google Colaboratoryを利用できるようにしておいてください。こちらのnoteを見ると、Pythonの環境構築の方法が分かります。

パッケージのインポート

以下のパッケージをインポートします。TwitterのAPIを簡単に利用できる、Tweepyと、データの操作ができるPandasをインポートします。

import tweepy
import pandas as pd

ない場合には、先に以下のコマンドを利用してインポートします。

!pip install tweepy
!pip install pandas

これでパッケージがインストールされるので、そのあとに上記のimportを行ってください。これでうまくいくはずです。

Web APIの認証キーのセット

以下の値をセットしてください。

・CONSUME_KEY
・CONSUMER_SECRET
・ACCESS_TOKEN
・ACCESS_SECRET

指定したら、以下のコードによって、APIを利用できるようにします。

import tweepy
import pandas as pd

# 各種キーをセット
CONSUMER_KEY = ''
CONSUMER_SECRET = ''
ACCESS_TOKEN = ''
ACCESS_SECRET = ''
 #APIインスタンスを作成
api = tweepy.API(auth)
auth = tweepy.OAuthHandler(CONSUMER_KEY, CONSUMER_SECRET)
auth.set_access_token(ACCESS_TOKEN, ACCESS_SECRET)
 #APIインスタンスを作成
api = tweepy.API(auth)

Pandasでデータフレームの追加

この続きをみるには

この続き: 4,821文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
・プログラミングの学習方法 ・受託案件を取るまでの営業方法 ・SNS、メディアの運用方法 ・ポートフォリオの作成方法 等を学べます。複数のチュートリアルを購入するよりも、こちらのチュートリアルを買っていただいた方がお得です。

プログラミングを学習して、Web案件を受託できるようになるまでのスキルセットをまとめているコースです。

このマガジンをご購入いただいた方が、単品購入するよりも1000円ほどお得です。

Pythonを利用した、Web APIを学べるコースです。セット割で、1000円ほどお得になります。現在、2本のチュートリアルが利用できま…

または、記事単体で購入する

数量限定で販売中

残り 5 / 10

PythonによるWeb API(4) 指定したツイッターアカウントのツイートを全抽出する

Dai

1,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートでいただいたお金はFanzaの動画を購入するために利用されます。

うれしいです!ぜひ感想を#DAINOTE とツイッターでお願いします!
19
マーケターです。プログラミング初心者が、自分自身でプロダクトを作れるようになれる技術チュートリアル・試行錯誤した結果などを記事にまとめています。たまにLINE@でもIT系のキャリアについて相談にのっております。 http://bit.ly/2HJsQAU

この記事が入っているマガジン

Web APIコース
Web APIコース
  • 10本
  • ¥4,980

Pythonを利用した、Web APIを学べるコースです。セット割で、1000円ほどお得になります。現在、2本のチュートリアルが利用できます。 ①PythonによるWeb API入門(1) AKBの画像を5000件API経由でダウンロードする ②PythonによるWeb API入門(2)顔認識の機械学習APIを利用する

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。