本と、本気で、向き合うセイカツ

1
記事

手紙小説在中。

書店で見つけた、とある封筒。

『ジンジャエールハウスからの手紙』

これは、手紙小説である。
都内の書店でも置いている店舗は少なく、出会えたら間違いなく"ラッキー"な封筒である。

ちなみに商品名は『何者からかの手紙』
150円+税。(随分と手頃なお値段)

ジンジャエールに目がない私は思わずこの封筒を手にして、期待に胸を膨らませながら家路に着いた。なんと洒落た作品である。

他にも何種類か

もっとみる
気に入ってくれてありがとう!
1