韓国ではすでにカルト化の噂も…トランプ氏も太鼓判!日本にも上陸するACNの脅威とは?

韓国ではすでにカルト化の噂も…トランプ氏も太鼓判!日本にも上陸するACNの脅威とは?

『カルトになれ!~顧客を信者にする7つのルール~』(フォレスト出版)

 宗教、政治セクトのほか、カルト化現象を見せるもうひとつの波が、経済にもある。そのほとんどはネットワークビジネス関連のものだが……。

 カルト化する組織の中でも、お金と直結し、過去には大きな被害を生んでいるのが、経済カルトの存在だ。経済カルトに共通するのは、まず大金を稼いだとされるカリスマ的な存在と、「絶対、成功者になれる」などの美辞麗句によって、経済的不満を抱える人々をマインドコントロールしていく点だろう。同時に、金銭的損害を受けたり、また友人・家族関係を失うといった被害も少なくない。

 そんな中、今年、経済カルトのにおいがぷんぷんする世界最大のネットワークビジネス・ACNが、日本に上陸するといわれている。ACNとは93年に米国で創業された企業で、携帯電話などのサービス販売を手がけ、急成長を遂げてきた。

この続きをみるには

この続き: 969文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

韓国ではすでにカルト化の噂も…トランプ氏も太鼓判!日本にも上陸するACNの脅威とは?

サイゾー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
“視点をリニューアルする情報誌”『サイゾー』のnoteです。世の中に溢れる膨大な情報の中から“検索できない真実”を。ジャーナリズムより柔軟で、エンターテインメントよりも鋭く、世の中を見る目がクリアになる情報をお届けします。(*月刊誌『サイゾー』から記事を配信していきます)