日本は大好き! でも中国・韓国は大嫌い!! 炎上必至!? ネトウヨ芸能人語録

■批判されたら、とりあえず逆ギレ!
百田尚樹

「確かに特攻隊を賛美したかもしれない。しかし、賛美して悪いか!」

NHK経営委員なのに田母神俊雄の応援演説に立つなど、思想の偏りをたびたび批判されるが、その際は逆ギレするのが芸風。上のツイートは自身の小説『永遠の0』が戦争賛美ではないかという意見に対して。

■嫌韓・嫌中ブームにちゃっかり便乗
竹田恒泰

「国旗・国歌が嫌いなら、とっとと日本から出ていけ!」

旧皇族の玄孫をかさに着て、いわゆる"愛国ポルノ""嫌韓・嫌中"ブームに便乗した竹田は、ネトウヨにお墨付きを与える存在だといえるだろう。ちなみに、今上天皇は真逆のリベラルな思想の持ち主として知られている。

■在日外国人を叩くエジプト人
フィフィ

「外国人に権利を与えない。政治参加も認めない。これは正常な思考」

このエジプト出身のタレントは、在日外国人に対して排外的な発言をする傾向あり。しかし、マイノリティが世間に受け入れられるためにマイノリティを叩くのは、悲しいかな、よく見受けられることなのだ。

■ブログで核武装を唱える超タカ派
津川雅彦

「ノーベル賞を鼻に掛けた大江某は中韓へのごますり煽動分子!」

木製おもちゃの輸入会社を経営し、優しいおじいちゃんのイメージがあるが、ゴリゴリのタカ派。ブログで核武装を唱え、「安倍総裁万歳!」と叫ぶ。この罵倒は左翼文化人の大江健三郎に対して。

この続きをみるには

この続き:2,277文字/画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

日本は大好き! でも中国・韓国は大嫌い!! 炎上必至!? ネトウヨ芸能人語録

サイゾー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
“視点をリニューアルする情報誌”『サイゾー』のnoteです。世の中に溢れる膨大な情報の中から“検索できない真実”を。ジャーナリズムより柔軟で、エンターテインメントよりも鋭く、世の中を見る目がクリアになる情報をお届けします。(*月刊誌『サイゾー』から記事を配信していきます)

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。