YouTubeに依存する動画業界に挑む新興勢力たち! これが今話題の動画サイトだ!

――2016年現在、有力な動画サイトを挙げてみた。

タダより怖いものはないまさに驚異の依存率!

YouTube

設立:2005年(アメリカ)/サービス:基本無料(有料プランあり)/ユーザー数:10億人以上
今や「動画サイト」の代名詞でもある動画共有サイトの圧倒的王者。ニュース、ドラマ、映画、ミュージックビデオの動画はもちろん、政治家の謝罪会見や、AKB48総選挙の生中継など、配信コンテンツは多岐に渡る。通称「ようつべ」。

Vimeo

設立:2004年(アメリカ)/サービス:基本無料(有料プランあり)/ユーザー数:約1億7000万人
2000年以降、続々と登場した動画サービスの中で、いち早く高精細(HD)の動画配信を開始し、映像制作にかかわる関係者からは絶対的な支持を獲得している。「動画閲覧はVimeo、写真共有はインスタグラム」を自ら課している人は、得てして意識が高い。

Dailymotion

設立:2005年(フランス)/サービス:無料/ユーザー数:約3億人
サービス開始から10年以上続くも、日本国内での認知度が圧倒的に低いデイリーモーション。フランス生まれということもあって、日本語に最適化されるまでは検索がクソ中のクソだったことが要因か。現在は快適で、なぜか日本映画の濡れ場編集動画が多数アップされている。

この続きをみるには

この続き: 1,880文字 / 画像10枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

YouTubeに依存する動画業界に挑む新興勢力たち! これが今話題の動画サイトだ!

サイゾー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

“視点をリニューアルする情報誌”『サイゾー』のnoteです。世の中に溢れる膨大な情報の中から“検索できない真実”を。ジャーナリズムより柔軟で、エンターテインメントよりも鋭く、世の中を見る目がクリアになる情報をお届けします。(*月刊誌『サイゾー』から記事を配信していきます)

この記事が入っているマガジン

動画タブー大全【2016年10月号第1特集】
動画タブー大全【2016年10月号第1特集】
  • 23本
  • ¥500
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。