ぶっちゃけ発言を生かすも殺すも番組次第…【ぶっちゃけ番組】をテレビ関係者がレビュー

――ここでは、よく話題に上がるぶっちゃけ系番組を並べ、そこから人気番組たる所以を分析してみた。

■キャスティングのハードルがネックか?

『しくじり先生 俺みたいになるな!!』
テレビ朝日/放送開始:2014年10月~2015年3月(深夜)2015年4月~(ゴールデン)
放送時間:月曜20:00~20:54/2015年平均視聴率:10.1%

“教科書”という計算された台本に沿って、ツッコミ役の生徒たちに身を任せれば、ぶっちゃけてもタレントが損をすることは少ない。セットは教室のみ、お金のかかるMCもいない。ゴールデンとは思えないほどの低コストも強みだ。ただキャスティングには“成功者だけど”しくじってしまった人という高いハードルがあるので、どれだけ魅力ある人を出し続けられるかが課題。


この続きをみるには

この続き: 1,288文字 / 画像10枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

ぶっちゃけ発言を生かすも殺すも番組次第…【ぶっちゃけ番組】をテレビ関係者がレビュー

サイゾー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
“視点をリニューアルする情報誌”『サイゾー』のnoteです。世の中に溢れる膨大な情報の中から“検索できない真実”を。ジャーナリズムより柔軟で、エンターテインメントよりも鋭く、世の中を見る目がクリアになる情報をお届けします。(*月刊誌『サイゾー』から記事を配信していきます)

こちらでもピックアップされています

タブーなき「芸能人」論【2016年2月号第1特集】
タブーなき「芸能人」論【2016年2月号第1特集】
  • 17本
  • ¥500
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。