歴代カバーガールグラビア傑作選――サイゾーが選んだ8人のイイ女たち

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

これまで数々の女性タレントが表紙&巻頭グラビアを飾ってくれたけども、そんな彼女たちを「もう一度誌面で見たいな~」と思いませんか?そこで、ここ3年ほどの間にご登場いただいた、マルサのオンナたちの中でも、読者からの反応、業界関係者たちの評判そして本誌の公式サイト『サイゾーpremium』のPV数がよかった8人のキレイどころを厳選して再掲載。今ではテレビで見ない日はないほど、すっかり有名になったあの人から、もう脱がなくなったあの人まで、その眩い姿をとくとご覧あれ~。

柳ゆり菜(2014年11月号)

(写真/蓮井元彦・W)
(スタイリング/Remi Takenouchi)
(ヘア/YUUK・W)
(メイク/島田真理子・takahashi office)
やなぎ・ゆりな
(撮影時20歳)
1994年4月19日、大阪府出身。10歳の頃より、ダンススクールでレッスンを受ける。「smart Boys & Girl friendオーディション」で特別賞を受賞し、現在の事務所に所属。2013年に「週刊ヤングマガジン」(講談社)の表紙グラビアでデビュー。14年には連続テレビ小説『マッサン』(NHK)に、ワインのポスターモデル役で出演し、話題に。今年の12月には『名刺ゲーム』(WOWOW)への出演が決定している。

ここから先は

2,088字 / 12画像
この記事のみ ¥ 100
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?