【森咲智美】つまんで食べちゃいたい“不適切”な愛人ボディ

【森咲智美】つまんで食べちゃいたい“不適切”な愛人ボディ

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

(写真/オノ ツツム)

 全身緑でキュウリになりきり海苔に巻かれてみたり、甘~い桜でんぶのようなピンクの衣装でとろけそうなお寿司になってもらったのは、グラビアアイドルの森咲智美さん。お胸の大胆な露出にもひるまず、撮影現場では明るく快活な素顔を見せていた25歳の彼女。今年7月には、“酔ってTシャツを切りすぎ”たセクシーな姿をSNSにアップして話題に。それがきっかけで、『有吉反省会』に出演し、その勢いのまま今年の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(共に日本テレビ)では熱湯風呂に挑戦。一躍、お茶の間の注目を集めています。

 キャッチフレーズは「不適切女子」「日本一エロい“エロすぎるグラビアアイドル”」と、なにやら怪しげな匂いが……。

「“不適切女子”っていうのは、アキラ100%さんみたいにケロリンの桶で隠した“智美100%”の写真をSNSにアップしたら、その画像が不適切と認定されちゃったんです。Tシャツを切りすぎちゃったのも、ファンの人たちが飽きないように、どうやったら盛り上がるかな? っていうのを考えたらそうなりました。私としては通常営業なんですけど」

この続きをみるには

この続き: 1,184文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

【森咲智美】つまんで食べちゃいたい“不適切”な愛人ボディ

サイゾー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
“視点をリニューアルする情報誌”『サイゾー』のnoteです。世の中に溢れる膨大な情報の中から“検索できない真実”を。ジャーナリズムより柔軟で、エンターテインメントよりも鋭く、世の中を見る目がクリアになる情報をお届けします。(*月刊誌『サイゾー』から記事を配信していきます)