見出し画像

【モーションクリエイターコース】受講生にお話を伺いました!

はじめに
この記事は、クラウドワークスがAdobeと共同開催している、ワーカー支援プログラム「モーションクリエイターコース」の開催レポートです。
実際に3月期にご参加いただいたfrogfishさんにインタビュー形式で感想を伺いました!

モーションクリエイターコースの概要はこちら

インタビュー!

frogfishさんのご紹介
現在コワーキングスペースの運営のお仕事をしながら、副業でイラスト制作やチラシ制作を行っている。沖縄県在住。

画像1


ーーfrogfishさん、本日はよろしくお願いします!
まずはfrogfishさんの現在のご職業について教えていただけますか?

現在は沖縄県にあるコワーキングスペースで勤務しています。
スペースをご利用いただく方のサポートや、スペースで開催するイベントの企画・運営を行っています。
副業ではクラウドワークスでイラスト制作やWebデザインのお仕事をしたり、地元の知り合いのチラシやパンフレットを作成したりしています。


ーー本業と副業はまったくの別ジャンルなんですね。幅広くお仕事をされていますね。frogfishさんは動画クリエイターコースにもご参加いただいて、その後モーションクリエイターコースにご参加いただきましたので、まずは動画クリエイターコースのお話を聞かせてください!


はい、まずは動画クリエイターコースに参加しました。
やはりここ数年は動画ブームや動画領域の盛り上がりを感じていて、その流れに乗って動画編集ができたらいいなと思っていました。
以前からスマートフォンで少し動画編集をやっていたのですが、やはりPCソフトであるAdobe Premiere Proが使えるようになりたいなという思いがありました。
またこれまでは我流で動画編集をしていたこともあったので、改めて「動画編集」の基本的な情報とか知識を学びたいと思って参加しましたね!


ーー動画領域盛り上がってますもんね。
動画クリエイターコースにご参加いただいたあと、モーションクリエイターコースにもご参加いただいた理由をお伺いしたいです。

動画クリエイターコースが終わった後に、自分で書いたイラストを動かして動画にしたいなと思い始めたのがきっかけです。その頃は動画クリエイターコースで学んだAdobe Premiere Proを使ってイラストを動かしていたのですが、実はAdobe After Effectsというソフトを使えば、イラストをもっと自由に動かせるという情報を知って興味を持ったのがきっかけです。

自分が書いたイラストを動かせる! と言うのは驚きでしたね(笑)
そのような理由で、Adobe After Effectsを取り扱うモーションクリエイターコースへの参加を決めました。


ーーfrogfishさんは動画クリエイターコースが終わった後も受講生のチャットグループで、イラスト動画の作品上げ続けていましたね!

モーションクリエイターコースに参加してみてどうでしたか?

まずAdobe Premiere ProとAdobe After Effectsとの違いがわかったのは大きかったですね。両ソフトの使い分けがわかりました。わかったからこそ、Adobe After Effectsで何を作っていくと良いのかがはっきりしました。

またモーションクリエイターコースでは、テキストをいろいろと動かしてみたり、すぐに実践できるエフェクト(効果)を沢山学びました。
色々と知ることで、日頃自分が見ている動画がどういう仕組みやパーツで作られているのかがわかるようになりました。
参加した結果「こんな仕掛けの動画をAfter Effectsで作りたい」とより思うようになりました。


ーーモーションクリエイターコースは内容が盛り沢山でしたよね。

動画教材の量、盛り沢山でしたね(笑)
1週目の学習からアクセルガンガンでした(笑)
このコースはかなり気合が必要だと思います!

ーーそうでしたよね・・!
そんな中どのような時間に学習を進められたのですか?

仕事が終わってから、夜に動画教材を視聴していました。
もちろん日によって学習できない日もありましたが、休日は一日中学習していた日もありました。毎週公開される動画教材は2周以上は視聴するようにしました。

とにかく細かいところもメモを取るように意識して視聴しましたね。
意外と後でAdobeソフトを触ってみると、理解できていないところが多いので、動画教材の内容に関しては重要度にとらわれず、ちょっとしたところでもメモを取るようにして学習を進めていきました。

あとは動画内で出てくるサンプル映像も必ず1回は作ることを意識しました。
コースでは毎週課題が提示されます。もちろん毎週提示される課題は手を動かして作成するのですが、それ以外の動画内で出てくるサンプル映像もまずは手を動かして作ってみることを意識しました。

簡単そうだなと思っていても、実際やってみると意外と難しいことがほとんどなので、まずは手を動かしましたね!


ーーモーションクリエイターコースは、YouTubeのオープニング、エンディングで使えるようなモーショングラフィックスをテーマにしていました。その中で毎週課題を提示させていただきました。4週目の最終課題ではどんな作品を作りましたか?

自分でもYouTubeチャンネルを持っていたので、最終課題では自分のYouTubeチャンネルで活用できるオープニングとエンディングを作成しました。(※記事の最後に作品添付しています)
とにかくまずは真似してみることを意識して、作成していきましたね。

「まずは真似をしながら、スキルを高める」というのはコース内のオンラインイベントで講師の大須賀さんからいただいたアドバイスでした。


ーー本コースでは4週間受講生のチャットグループを作って活動したり、メンバー限定のイベントも開催しました。グループ活動はいかがでしたか?

チャットグループで活動するので、毎週の課題提出は無料で見れる映像ギャラリーみたいで、とても勉強になりましたね。
同じ課題でも十人十色で、人によってこんな違いが出るのか〜というのは学びでした。

その他わからないところは何回かチャットグループで助けを求めたりしました。
実は今回のメンバーのつながりは今も続いていて、
定期的に勉強会を開催したり、作品を作って投稿しあったりしています(笑)


ーーそうなんですね!コースで出会ったつながりが今も続いていて嬉しいです!
引き続き楽しみながら高めあっていけると良いですね!
最後に何かコメントございますか?(笑)


そうですね、モーションクリエイターコースは内容が盛り沢山で、短期集中でスキルを高めていくコースになりますので、これから参加を検討されている方は教材のボリュームは覚悟した方が良いと思います(笑)
ただ4週間を通して、いろいろなモーショングラフィックスが作れるようになりますよ!

========================================

「After Effectsを基礎基本から体系的に学びたい方」
「After Effectsを使用してテキストアニメーションを作成していきたい方」
「映像表現の幅を広げていきたい方」

こういった想いをお持ちのワーカーさんはぜひ、ご活用ください!

▼モーションクリエイターコースはこちら

frogfishさんのコース感想記事(作成いただいた作品つき)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
自分らしい働き方の実現を支援するオンラインコミュニティ「クラウドカレッジ」の情報や、クラウドワーカーさんの働き方について発信しています。【クラウドカレッジ(https://crowdcollege.crowdworks.jp/)】