sachiko okamura
クララが咲いた!

クララが咲いた!

sachiko okamura


根っこのないヒヤシンス
名前はクララ

画像1

根っこが無いので、正直どこまで生きる事ができるのか…と思っていました。
案の定、他のヒヤシンスに比べ成長は遅かった

でも、一昨日の午後、いきなり見事な花が咲いたんです💕

つぼみも緑のままで堅かったのに

ほんと突然
クララが咲いたの😍

画像2

おそらく、球根の栄養を全部使い切っての開花かなと。

そのため、球根がどんどん小さくなってきて、
昨日は、水栽培用の花瓶のくびれをすり抜けて、
水中でおぼれていました。

胸が熱くなります😌

いや、その前に球根腐るやろ‼️
あわててクララを救出しました。

がんばるクララを私が守ったる💕

愛だ~🥰
(かってに盛りあがる🤣
守る側が元気をもらうパターン)

今はマスクをハンモックのようにして、球根が水につからないように保ってます。

クララ、がんばれや💕

ーーーーーーーーーーーー

ところで、サボテンも枯らす私が
なんで水栽培を始めたかなんですが、

現在東京と神奈川在住の三人娘と富山にいる私で、
ヒヤシンスの水栽培がブームなんです。

ジェーン・スーさんとTBSアナウンサーの堀井美香さんの
オーバー・ザ・サンというボッドキャストで、ヒヤシンスをみんなで育てて、春に一斉に花を咲かせようというキャンペーンがあり、それにのっかった次第です。

インスタでも#ヒヤスンス (ヒヤシンスの間違いではなくヒヤスンスなんです)でいろんなヒヤシンスを見ることができます。

ほんと、みんな違うのね。
それにしても、根っこの無いクララちゃん
クララが立った的に嬉しい!

ヒヤスンス(追いスンスともいう)
上から、ハイジ、ペーター、クララ

画像3


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
sachiko okamura
5人の子育てを終えた美姿勢,歩き方トレーナー。ミドルエイジの猫背、O脚、ボディメイク専門。 最近ジャッジしないことを学ぶ。これ、トレーニングにも活きるね。身体の癖を、その方の生き様や日常にまで掘り下げると身体は本来の働きをしてくれるhttps://crescendo6.com/