見出し画像

NNSVSでバーチャルシンガー御丹宮くるみに歌ってもらおう

CrazY

NNSVSの導入と利用のハードルが高いって散々言われたので下げました。
コマンド入力ほぼ不要でインストールできるようにしました。

御丹宮くるみちゃんと遊ぼう!!

※このnote記事における「WSL」と「Ubuntu」はほぼ同義です。


① 管理者権限のPowerShellでWSLを有効化

管理者権限でPowerShellを起動し、次のコマンドを実行してWSLを使える状態にする。

dism.exe /online /enable-feature /featurename:Microsoft-Windows-Subsystem-Linux /all /norestart
​

PCを再起動する。(必ず)

② Ubuntuをインストール

Ubuntu をインストールする。(ここからDL)
Microsoft Store が開いたらそこからDLしてもよい。

③ Ubuntuの初回設定

Ubuntu を起動し、ユーザー名を1回、パスワード2回入力する。
Ubuntu を閉じる。

④ NNSVSをインストールする

setup_nnsvs_on_wsl をダウンロードする。(ここからDL)
「ダブルクリックで~するやつ」の文言が違っても気にしない。

zipをダウンロードする図

zipを解凍して setup_nnsvs_on_wsl.bat をダブルクリック実行する。
パスワードを入力してしばらく放置する。
インストール完了したらウィンドウが自動的に閉じる。

⑤ VSinger御丹宮くるみをダウンロードする

バーチャルシンガー御丹宮くるみ(NNSVS)をダウンロードする。(ここからDL)
zipファイルを解凍する。

画像2

⑤ 歌声モデルを選ぶ

解凍したフォルダ内の v_onikuru と名の付くフォルダから、好きなフォルダを選ぶ。(001は活舌がよく、002は破綻しにくい)

⑥ VSinger御丹宮くるみに歌ってもらう

解凍したフォルダ内の「00_musicxml」に歌ってほしい musicxml を入れる。
sing.bat をダブルクリックする。
フォルダ「03_wav」に wav ファイルが生成されるはず。


最後に

2回目からは ⑤⑥ をやればいいです。

ね?簡単でしょう?


リンク

記事サムネ画像 : Michal Czyz on Unsplash

御丹宮くるみさんのTwitter
https://twitter.com/oniku_kurumi

御丹宮くるみさんのYouTube
https://www.youtube.com/channel/UCTVdA1C9Eh1fbHrRMG3m46g

御丹宮くるみさんのniconico
https://com.nicovideo.jp/video/co3858473?page=1&sort=c&order=d

御丹宮くるみさんの立ち絵とか
http://onikuru.info/db-download/




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!