いつかのメリーウィークエンド
見出し画像

いつかのメリーウィークエンド

▼5/26 Fri.

▼微妙な時間に起きる。おはよう。
▼支度したりちょっと仕事したりして、昼頃に出かける。
▼ATMで記帳しようと思っていたのに、通帳を忘れる。
▼しかもそれATM着いて鞄あけてから気付いた。
▼なんてことだ。
▼額縁が欲しくて100均へ。
▼しかし欲しいタイプのやつがない。
▼諦めてクリア封筒にする。
▼手みやげを買いにお菓子屋さんへ。暑すぎてアイスを食べながら向かう。
▼アラサーの歩きアイス。
▼狙ってたお菓子がなくて、ちょっと しょぼん。
▼切り替えて電車に乗る。
▼フレンドリーな外国人観光客の皆さんと一緒になる。
▼隣に座ったおじいちゃんと楽しそうにおしゃべりしている。
▼行き方が分からないらしくて、周りの人が代わる代わるに声をかけている。
▼そのうち私と同じ路線に乗るらしいと分かる。拙い英語でお話する。
▼どうやらグラバー園に行きたかったらしいのだけど、降りる電停を乗り過ごしていた。
▼次のとこで降りても行けるし、戻っても行けるよと拙い英語で説明する。
▼伝わったかしら。一緒に行けば良かったなぁ。
▼古民家でお酒飲みながら手紙を書く、という超絶素敵イベントに参加するため、私は終点で下車。
▼グラバースカイロードが工事中。
▼とりあえず2階から乗れるよ。
▼猫さんに遊んでもらってから目的地へ。
▼イベントは最高に楽しかった。集まった人も素敵だった。穏やかで優しい、懐かしい時間。
▼ちょうど夕暮れの時間帯だったから、すごく、ここにいて良かったって思えた。
▼ご飯もおいしかった。私も料理できるようになりたい。
▼最終バスの都合で私は早めに おいとま。
▼帰り道の星、嘘みたいにきれいだった。
▼そんな新月の夜でした。
▼そういえばビール一缶空けたのに、頭痛くならなかったな。ベルギー製ビールすごい。


▼5/27 Sat.

▼おはようモーニン。本日は朝から晩まで目白押しです。
▼朝から諸々してたらちょっと遅くなってばたばたする。
▼今日は帰りが夜になるので、着るものに悩む。
▼昼間びっくりするくらい暑いのに、朝晩まだ冷えるんだもん。
▼ばたばたしてたら何とか間に合う時間に支度できた。
▼しかし父上が送ってくれたので、寧ろ早く着いた。
▼ミスドのカフェオレとともに、吹奏楽用の資料まとめ。
▼ちょうどいい頃合いになったので途中で切り上げで、イベントへ。
▼本日のイベントは「月に一回、自分を振り返ったり 次の目標を決めたりしよう」って趣旨のイベント。
▼5月、こんな感じだったなぁ…って ぼんやり振り返る。
▼上旬のことは ぼんやりとしか思い出せない。笑。
▼その場で降ってくるものを こなすのに精一杯で、進めた気がしないなぁ。というのが正直な気持ち。
▼何も起こせないと焦るなぁ。
▼まずは早起きと整理整頓だ。
▼イベント後、演奏会の宣伝でお世話になった主催者さんに、特別感謝賞を贈呈する。
▼嬉しそうに写真撮ってくれたので、嬉しかった。喜んでもらえて良かった。
▼その後は県内の高校が いっぱい参加する、吹奏楽のイベントへ。
▼うちの高校生が出るんだ。今年は1年生もいっぱい入ったから たのしみ。
▼うちの高校生…所属する吹奏楽団が高校の部室をお借りして練習しているので、そこの子達を こう呼んでいます。うちの指揮者が先生なのでお世話になってるのです。
▼みんなかわいいんよ、いまどき珍しいくらい擦れてなくて素直で。言い合いのレベルは小学生だけどな。笑。
▼舞台のセッティングに時間かかって(前の団体がすごく人数多かったので入れ替えが大変そうだった)、司会の高校生と団体紹介しに行った子が 揃ってどぎまぎしてた。かわいかった。
▼めっちゃがんばって繋いでて、きゅんきゅんしました。
▼そして演奏がね!良かった!!
▼音楽が よくまとまってるなって。音のスピードとか息遣いとか、音楽の流れとか世界観の方向性とか、そういうのが 全然ずれないし ぶれない。
▼1年生が入って2ヶ月弱、しかも初めて楽器持つ子もいる中で、この演奏は本当に すごい。
▼そんで今年ね、半分くらい1年生なんですよ。更にこのメンバーでの初ステージなんですよ。
▼本当に、すごいなぁって。このまま今の調子で続けていけば、今年入った子たちが卒業するまでにはコンクールで金賞取れるかもしんない。
▼コンクールだけが音楽じゃないから、表現のひとつとして、の言い方ですけど。
▼足りないところも、もちろんあるけどね。でも それは これからやっていけばいいから。
▼ちゃんと『みんなで』音楽を作ろうとしているんだなっていうのが分かる、いいステージでした。おつかれさまでした!
▼それから数校見て、お腹が空いたのでお昼へ。
▼タイミング的に後回しにしたら忘れてた。食べ損ねるとこだった。
▼食べながら、朝からのまとめの続き。
▼気付いたらそろそろ出なきゃいけない時間で、あわあわしながら吹奏楽の練習に向かう。
▼今やってる曲は、吹奏楽コンクールの曲。アホみたいにばか難しいんだけど、アホみたいにばかかっこよくて、好き。
▼どことなく不思議の国のアリスみたいな曲なんだよな。雰囲気とかじゃなくて、構成が、だけど。
▼基礎練やったり出来ないところ確認したり音の追及したり。個人で出来てないところが多くて時間が足りない。
▼定演終わってから初めて練習に参加するメンバーが、「分かんないんです!教えてください!」って素敵なテンションでやって来て、二人でお勉強。
▼してたら、すぐに合奏の時間。
▼イベント終わって急いで戻ってきた うちの指揮者、疲れてるだろうに「遅れてすいません」が第一声ってところが大好きだ。
▼合奏では だんだん形が出来てきて、周りを聞く余裕とかも少しだけ出てきて、作り上げていくのが楽しいです。
▼「このパートだけ吹いてー」ってときに、聴いてて感動したりでれでれしたりしてしまう。笑。
▼うちの人たち、かっこいいんだ。普段アホだけど。
▼練習終わってスマホ見たら、今日の合奏の録音がもうグループLINEに載ってた。
▼指揮者、仕事はやすぎ。
▼帰宅してお風呂あがったら、本日お休みだったパートリーダーから連絡が。
▼明日 見学の子が来るからよろしく、っていう話。リーダーは明日も休みだそうだ。
▼うちのパートはマイペースと人見知りが多いので、基本的に応対係は私かリーダーの担当。
▼というか、私、雑用係&世話係としての地位を順調に確立しつつあるな。
▼喜ばしいことなので いいんですけども。
▼「明日 練習来る?」とか まったくなくて、欠席なんて選択肢がまったくない感じで話が進んでるところ、我ながら笑えた。笑。
▼もちろん行きます。おやすみなさい。


▼5/28 Sun.

▼ということで本日は練習からスタートです。
▼指揮者から「昨日来てくれたの?どうだった?」と声をかけられたので、感想をばばばばばっと喋る。笑。
▼指揮者も「あとで聴いたら、思ったより悪くなかった気がした」って!
▼そうだよーあなたの生徒さん素敵なんだよー。
▼見学の子も来てくれました!
▼お仕事で関わってた大学生のこと知ってて、その子の話でちょっと盛り上がる。
▼傍で見ててくれるだけでいいんだけど、何もないとこの曲 意味分からなさ過ぎて退屈だろうなって思って、楽譜を渡す。
▼「もし出来そうだったら一緒にやろー!難しいなって思ったら聞いてて~」というノリ。
▼だったんですが、かなり真剣に練習してくれて、合奏も参加してくれました。
▼そしてけっこう音出せてる すごい。うれしい。
▼このまま入ってくれないかなー。
▼練習後に少しお話をして、来週もまた来てくれることになりました。うれしい!!!
▼そのまま入ってくれないかなー。なー!!!!!
▼テンション高く帰宅。
▼ご飯食べて、最近フリーで活動を始めたお友達に贈るものを作り始める。
▼うまくいくといいなぁ、と どきどきしながら、その後は作業に集中してました。
▼気付いたらけっこうな時間で、「わ!あれやってない!これやってない!」ってなりながら わたわたと寝支度。
▼月曜日はお仕事の日です。
▼おやすみなさい。また来週。



fine.

この続きをみるには

この続き: 0文字

いつかのメリーウィークエンド

小李ちさと

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小李ちさと

サポート分は、各種制作活動の材料費&研究費に使わせていただきます(・∪・) その他「○○やって」「○○に行ってレポート書いて」などのリクエストがあれば教えてください!

てれちゃうなー
Cosmo Chisato * from space a:kumo