見出し画像

coperi 「先生ページ」作成機能リリースのお知らせ

こんにちは!オンライン教室開設サービスcoperiの代表の成田です。

年末も差し迫ってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今回は先生のホームページとなる先生ページ作成機能のリリースについてお知らせします。
年内を目標に取り組んでいたプロジェクトだったので、なんとか間に合ってチーム一同、とても嬉しく思っています。

それでは早速ご紹介していきます!

先生ページ作成機能

画像2

これまでcoperiで作成できるページは、個別の「クラスページ」のみでしたが、今回のリリースで、作成したクラス一覧が表示できる先生のホームページ「先生ページ」を作成できるようになりました。

クラスページがクラスの内容を記載し参加者の申し込みを受け付ける役割を果たす文字通り「クラス」がその内容の中心であるのに対し、先生ページは「先生」自身が中心となるページになります。

先生ページはログイン後、メニューの「先生ページを表示」から確認できます。
(先生ページのURLは先生がログイン状態でアクセスした時のみ「プロフィールを編集」ボタンが表示され、そこから編集ができます。)

先生ページ上ではこれまで各クラスページにもあった先生のアイコン画像・プロフィール・SNSリンクに加え、カバー画像、複数の写真を載せられるアルバム、作成済みのクラスの一覧が表示できます。

アルバムにはポートフォリオ的に自身の実績や作品の写真を載せたり、人となりを表すような写真を載せることができます。
先生を信頼できることに繋がったり、共感しやすくなったりと、クラスに参加する動機づけの一つになればと考えています。

また、今回の先生ページ機能のリリースとあわせて、各クラスページの後段に表示される先生のプロフィール部分に先生ページへのリンクボタンが追加されたので、一つのクラスに興味を持ってくれた参加者がその先生の他のクラスも確認できる導線ができました。

画像2

例えば、英語を教える先生が、レッスン1からレッスン5までの連続したクラスを用意した場合、これまではそれぞれのレッスンのクラスを作成し、一つのクラスに参加してくれた人に個別で他にもクラスがあることをメッセージしたり、各クラスの内容説明欄に他のクラスのURLを記載したりといったことが必要でした。
先生ページができたことにより、これらの手間と見栄えの悪さを解消することができます。

また、この先生ページは先生個人にフォーカスを当てることを意図していますが、例えば、○○お稽古教室といった組織の表示ページとして使ってもらっても構いません。
「自分自身を主張するのはちょっと、、」という方も、教室の案内や作品を載せるページとして利用できるので、coperiを単発のクラス開催の利用だけでなく、本格的に継続した教室運営をしていきたいと考える方にとっても使いやすいものになったと考えています。

さいごに

2020年、coperiをご利用頂き頂き誠にありがとうございました!
今年の最後を締めくくるにふさわしい大きな新機能をリリースできて、とてもワクワクしています!

coperiは今年の8月にリリース以降、ご利用頂いている皆さまからご意見を頂きながらサービス改善と機能追加を進めてきました。

coperiの基本機能と使い方はこちら↓

教室運営のための基本的な機能は揃ってきましたが、まだまだ追加していきたい機能のリストがたまっていて、2021年もどんどんリリースして、より良いサービスにしていきたいと思っています。

何を改善して何を機能追加していくかは、ご利用して頂いてる皆さまからの声が1番の理由になるので、「こんな機能が欲しい!」「ここが使いづらい!」などありましたらこちらからドシドシご連絡頂けると嬉しいです。

改めまして、本年は誠にありがとうございました。
来年もcoperiをどうぞ宜しくお願いいたしますmm

Happy Holidays!!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
オンライン教室の開設・運営のためのオール・イン・ワンのWebツールWebツール「coperi」(https://coperi.app )の公式アカウント。noteでは「教える」に関するツール等の便利情報・事例の紹介、coperiの機能や開発の状況について投稿します。