contiparati

横浜でくるみ&チコと暮らしながら、cafe con ti,para tiというドッグカフェをしてます。 ワンコと暮らし始めて、ものごとの見え方も、感じ方もワンコファーストの毎日です(笑)。 料理を作ることも、食べることも、日々の暮らしも、できるだけ丁寧にと思うようになりました。

contiparati

横浜でくるみ&チコと暮らしながら、cafe con ti,para tiというドッグカフェをしてます。 ワンコと暮らし始めて、ものごとの見え方も、感じ方もワンコファーストの毎日です(笑)。 料理を作ることも、食べることも、日々の暮らしも、できるだけ丁寧にと思うようになりました。

    最近の記事

    くるみ店長 闘病記

    始まりは今年の1月。腎不全、早ければ1か月と言われました。 くるみは食いしん坊に加えて、心臓も内臓も丈夫そうに思っていたので 強い衝撃でした。 でもその時の血液検査の数値が高かったので、それが事実だとは頭では理解はできましたが、半信半疑の状態でした。 思えば、それはくるみが逝ってしまうまで、くるみがだんだん弱ってしまっても、それでも、ずっとそれが現実とは…思えないような、そんな自分だったと思います。 始めはほぼ毎日、その後2日置きに点滴治療に通いました。 くるみは病院嫌

    スキ
    1
      • 甘ゆらら&塩ふるる 発酵ストーリー 1

        Cafe con ti,para tiは、発酵ドッグカフェのお店です。発酵ドッグカフェって何? そのお店が甘ゆらら&塩ふるるという麹ペーストを作ってるってどういう繋がり? と思われる方もいらっしゃるかと思います。 ”ワンコ”と”発酵”と”甘ゆらら&塩ふるる”は、くるみとの出会いを起点に、こんな風につながっていきました。 ちょっと長いお話になりますが、お付き合いください。 1 くるみを家族に迎え、発酵を知る 麹の甘酒を作るようになった、もともとのきっかけは、食いしん坊ダック

        スキ
        2
        • 発酵ペースト 甘ゆらら&塩ふるる

          米麹で作った甘酒ペーストに、季節のフルーツや野菜、お豆などを合わせた進化系発酵食品です。発酵あんこと言われるものに似ています。 米麹の自然な甘さ 野菜や果物などの素材の活きた自然なフレーバー 粒のない滑らかなペーストタイプ! そのままでも食べやすく、調味料やトッピングとしても使いやすい、手軽にお使いいただける万能ペーストです。

          • ついにゆく 道とはかねて ききしかど きのうけふとは 思はざりしを

                              ※表題の歌 古今和歌集 在原業平 くるみが逝ってしまいました。13歳。 我が家にくるみが来てから、7年。 くるみは、ほんとに食いしん坊で、何をあげてもだいたい、なんでも美味しそうに食べてくれました。 ただ、いつも、もっと食べたい!という顔をされてしまって… くるみが欲しいだけ、もういらないといわれるまで、あげたことがありませんでした。 ダックスは腰を痛めることが多いと言われています。くるみを飼い始めて、くるみとお散歩していると、お散

            スキ
            1

            con ti,para ti で作っているもの 2   【いろいろな発酵】

            米麹の発酵食うちのお店で一番よく使うのが、米麹を使った発酵物です。 米麹の発酵では塩麹が有名ですね。 塩麹や醤油麹、お味噌を仕込んでお店のランチなどで使います。 さらに、当店ではワンコ用にも麹を使うので、主に甘麹系の発酵物を多く作り、使っています。 酒粕甘酒、米麹甘酒、甘麹当店で一番よく作っているのは、米麹で作る甘酒です。当店では、米麹で作る甘酒の元を甘麹と呼んでいます。 甘酒には酒粕で作る甘酒と、米麹で作る甘酒と2通りあります。 違いは、酒粕の甘酒には元が日本酒を作る工程

            スキ
            2

            ワンコにとって美味しいとは?      ~ 犬の味覚について ~

            うちのくるみとチコはとても食いしん坊です。 私がどんなごはんを作っても、一度も断られたことがありません。ほぼ、毎回、大喜びで食べてくれます。とても嬉しいですし、作り甲斐があるのですが…。 新しいワンコごはんメニューを作った時に、くるみたちに試食してもらっても、毎回大喜びで完食するので、それはそれで嬉しいですが、ホントかな?と信頼性がイマイチです。くるみたちのワン友さんにも試食をお願いしないといけません。 ペット栄養管理士の講座の時に、ペットフードに関する話の中で、ダックス

            スキ
            2

            con ti ,para ti で作っているもの 1  【練乳&ミルクジャム、ガムシロップ】

            con ti,para tiでは お店で作れそうなものは、手作りしています。手間といえば手間ですが…でも、これってこんな風に作るんだ~とか 意外に簡単にできるんだな~とか、思わぬ発見があります。 たとえば、練乳材料はミルクとグラニュー糖をお鍋でコトコト煮詰めるだけです。 ときどき、かき混ぜたりしながら、見守っています。 はじめは普通のミルク色ですが、だんだんと艶感のあるクリーム色に変わっていきます。頃合いを見て、少し冷まして容器に移します。 トロッとしていますが、さ

            ワンコごはんを作り始めたのは…

            うちのワンコに手作りごはんを作るようになったのには、いくつかきっかけがありました。 ひとつには、くるみがとっても食いしん坊だったこと。 もうひとつは、くるみに膿皮症の症状が出て食べ物に気を付けようと思ったこと。 それから、くるみがあまりお水を飲まないのが気なるので、というのもありました。 くるみがうちに来たのは彼女が6歳の頃。 くるみは元のお家で使っていた布団やベッド、おもちゃ、まだ食べかけのドッグフードなど、彼女の家財道具一式とともに我が家にやってきました。 うちに来た

            スキ
            3

            発酵ドッグカフェ Cafe con ti,para ti

            こんにちは。ご訪問ありがとうございます。 発酵ドッグカフェ Cafe con ti,para tiです。 毎月、第4週にしか営業しない期間限定カフェです。 ドッグカフェを始めたことうちのワンコたちと出かけた時に、お茶でもしたいなと思っても、 一緒に入れるお店は少なくて… せっかく「ワンコもどうぞ」言ってもらえても、 「外でなら」、という条件付のことが多くて… たいていの犬は、暑さが苦手です。 そして寒いのがつらいワンちゃんもいます。 何より一緒にいる飼い主さんも、暑い寒

            con ti,para ti  きみといっしょに きみのために

            Una perra vino nuesutra casa, un dia del invierno tempolad.   冬のある暖かい日、私たちの家にワンコがきました。 La perra , el, y yo. desde entonces, estamos con todos juntos, en cualquier momento.  ワンコと彼と私。その日から、みんなはいつでも一緒。 te amamos, te amamos queremos qu