見出し画像

区立小学校の保護者会がリアルとオンラインでのハイブリッドで開催

子供が杉並区立の小学校に通っているのですが、学校主催による12月のクラスの保護者会が、教室でのリアルとMiscrosoftオンラインでのリモートから参加のハイブリッド形式で初めて開催されました。

私は、保護者会の時間に別の用事があって、学校で参加できなかったので、用事終了後に少し遅れてスマホから参加。リモートからは7、8人ぐらいの保護者が入っていました。リモート参加の保護者は全員カメラオフ・マイクミュートの状態でした。私は、用事終了後にすぐに入ったので、歩きながら、そして地下鉄に乗りながら保護者会に出席。

基本的な運用は教室で先生が話している様子をteamsで中継しているイメージで、カメラには先生だけが映っていたので、教室にどれだけの保護者がいたのかはわからず、またリモートから質問の時間などはなかったのですが。それでも先生の顔が見られて話を聞けてよい機会でした。

学校でのリアルとデジタルを組み合わせての活用も進んでいるようです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!