新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コミュニティテックSuginami 始めました

2020年、そして2021年、コロナ禍により、私たちを取り巻く環境が大きく変化しました。ソーシャルディスタンスを保つために、在宅勤務やオンライン学習が大きく進み、イベントも減少し、人と人とがリアルで会う機会が減りました。

そして、間も無くと言われていた、リアルとデジタルが融合し、組み合わせて活用するSociety 5.0時代の到来。それがコロナ禍によってまさに今の現実のものになりつつあります。

このような今、地域やコミュニティのあり方の見直しが必要となっています。在宅勤務が増えているということは地域の昼間人口が増えているということで、地域の可能性が広がるチャンスでもあります。

コミュニティテックとは、コミュニティxテクノロジー。テクノロジーを活用してコミュニティをアップデートすること。テクノロジーを活用し、コミュニティの新しい価値を作っていくこと。

このコミュニティテックの、東京都杉並区での活用を目指して、今回、コミュニティテックSuginamiを立ち上げました。コミュニティテックSuginamiのモットーは「リアルとデジタルを組み合わせて活用して杉並を楽しくする」ということ。そしてミッションは、「地域でのリアルとデジタルを組み合わせた実践事例を作って、新しい可能性を示していく」ということ。

これから仲間を集めながら、少しずつチャレンジをしていきます。

コミュニティテックSuginami 代表 大津真一

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!