コムラボ 10周年対談

6
コムラボ 10周年対談(1)「普通の市民が意識高い系にされてしまう地域の罠」

コムラボ 10周年対談(1)「普通の市民が意識高い系にされてしまう地域の罠」

今年7月26日で設立から10年を迎えた特定非営利活動法人コムラボ(以下、コムラボ)。 インターネット放送局「足利テレビ」にはじまり、コワーキングスペース「SPOT3」、地域メディア「あしかがのこと。」、カフェ&シェアオフィス「マチノテ」、「足利経済新聞」の運営など地域へ新しい価値を提供してきました。 今回、マチノテスタッフであり足利歴約1年の村上香純(秋田県出身)がコムラボ役員3人にインタビュー。10年間の活動を振り返りながら「コムラボ的ものの見方」に迫ります。 登場人

5
コムラボ 10周年対談(2) 活動を続けられた「地域へ関わる原動力」

コムラボ 10周年対談(2) 活動を続けられた「地域へ関わる原動力」

設立から10年を迎えた特定非営利活動法人コムラボ(以下、コムラボ)。役員3人へマチノテスタッフ村上が「コムラボ的ものの見方」を探るインタビュー第2弾です。(第1弾はこちら) 登場人物: ・山田雅俊(代表理事、創業者、栃木県足利市出身) ・増子春香(理事、創業者、栃木県足利市出身) ・出村哲朗(理事、2012年に加入、富山県出身) ・村上香純(マチノテスタッフ、足利経済新聞記者、秋田県出身) 今回のテーマは「コムラボメンバーが10年間活動を続けられた原動力」です。地域へ関わ

4
コムラボ 10周年対談(3) これから地域に関わりたい人へ伝えたいこと

コムラボ 10周年対談(3) これから地域に関わりたい人へ伝えたいこと

設立から10年を迎えた特定非営利活動法人コムラボ(以下、コムラボ)。マチノテスタッフ村上が役員3人へ「コムラボ的ものの見方」を探るインタビュー第3弾です。(第2弾はこちら) 登場人物: ・山田雅俊(代表理事、創業者、足利市出身) ・増子春香(理事、創業者、足利市出身) ・出村哲朗(理事、2012年に加入、富山県出身) ・村上香純(マチノテスタッフ、足利経済新聞記者、秋田県出身) 今回のテーマは「これから地域に関わる人へ伝えたいこと」。 山田さんは「今は、いかに負けないか

9
コムラボ 10周年対談(4)  マチノテは「地域の余白」を作る場所

コムラボ 10周年対談(4) マチノテは「地域の余白」を作る場所

設立から10年を迎えた特定非営利活動法人コムラボ(以下、コムラボ)。マチノテスタッフ村上が役員3人へ「コムラボ的ものの見方」を探るインタビュー第4弾。 登場人物: ・山田雅俊(代表理事、創業者、足利市出身) ・増子春香(理事、創業者、足利市出身) ・出村哲朗(理事、2012年に加入、富山県出身) ・村上香純(マチノテスタッフ、足利経済新聞記者、秋田県出身) 今回のテーマは「地域におけるサードプレイスの価値」です。 (※サードプレイス=自宅でも学校や会社でもない第3の場所)

5
コムラボ 10周年対談(5) 地域に「まちの編集者」は必要だ

コムラボ 10周年対談(5) 地域に「まちの編集者」は必要だ

設立から10年を迎えた特定非営利活動法人コムラボ(以下、コムラボ)。マチノテスタッフ村上が役員3人へ「コムラボ的ものの見方」を探るインタビュー第5弾。(前回の記事はこちら) 登場人物: ・山田雅俊(代表理事、創業者、足利市出身) ・増子春香(理事、創業者、足利市出身) ・出村哲朗(理事、2012年に加入、富山県出身) ・村上香純(マチノテスタッフ、足利経済新聞記者、秋田県出身) 今回のテーマは「地域メディア」です。 現在、コムラボは「足利経済新聞」を運営しています。20

7
コムラボ 10周年対談(6) 「足利だから」を諦める理由にして欲しくない

コムラボ 10周年対談(6) 「足利だから」を諦める理由にして欲しくない

設立から10年を迎えた特定非営利活動法人コムラボ(以下、コムラボ)。マチノテスタッフ村上が役員3人へ「コムラボ的ものの見方」を探るインタビュー第6弾。今回が最終回です。(前回の記事はこちら) 登場人物: ・山田雅俊(代表理事、創業者、足利市出身) ・増子春香(理事、創業者、足利市出身) ・出村哲朗(理事、2012年に加入、富山県出身) ・村上香純(マチノテスタッフ、足利経済新聞記者、秋田県出身) 今回のテーマは「コムラボが見据えるこれからの地域支援」です。 新型コロナの

5