栗林千奈美
まえだゆりなさんオンラインライブ
見出し画像

まえだゆりなさんオンラインライブ

栗林千奈美

わが北海道の状況もなかなか厳しい。コロナはワクチンを待ってくれない。今、私たち一人一人ができることを粛々とやり続けるしかない。誰かのせいにしたりすることなく、困った時は頼ることも含めて、今、この場所でできることをやるしかない。自分たちの身を守るだけじゃなく、最前線で闘ってくれている医療現場の皆さんのために、医療の皆さんが救っているたくさんの命を守るためにも。

「疲労困憊しいてる医療従事者に労いや感謝のメッセージを届けられないだろうか」

岩見沢市に古くから開業されているとくち内科医院の得地院長先生から届いたメッセージ。医療従事者に感謝と元気をお届けするために何か私たちにできることはないだろうか。と、地域のスポーツ振興をされている「スポーツライフデザインいわみざわ」関係者と検討を重ねた結果、ご縁があった北海道在住のうたうたい、まえだゆりなさんが企画を快く引き受けてくださった。想いをこめて、「うた」で感謝を届けよう。

医療従事者応援企画

ログホテルメープルロッジというホテルの飯田支配人が、こちらも快くロビーで観客なし中継を了承してくださったのに、あいにくのこの大雪。まえださんの移動はやむなくあきらめ、Zoomで配信となった。いつかまた、メープルロッジの暖炉の前で。
ちなみに、今日の総合司会は、空知きっての敏腕新聞記者 末永直樹氏。「地域の名物は?」と聞かれたら、まず最初に「末永直樹」と答える人も多いことでしょう。私のほか3人くらいか。まあ、それくらい地域に愛されている人です。 まえだゆりなさんと末永直樹氏がお贈りするクリスマス近い、冬の雪のヒューマンなひととき。どうか医療従事者の皆さまだけでなく、多くの方に今日19時からYouTubeでの配信をご覧いただければ嬉しいです。みんなで一つになってこの時代を強く優しく、生き抜きましょう!

まえだゆりな公式チャンネル 今日17日木曜日 19時〜生配信


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
栗林千奈美
北海道岩見沢市在住。フリーペーパー「これっと」編集長、氷室冴子青春文学賞事務局長です。地域の情報発信を中心に、人がつながる仕事と活動をしています。